大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す1から10まとめ。

1から5。

なんだかんだで、ブログを十年やってしまいました。2005年8月8日に親知らずを抜歯した記念にブログを開始しましたが、2006年8月8日になると十一年目に突入です。こちらは、生まれて初めて書いたブログ記事。

ブログをはじめよう。Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す1・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

まあ、10年やっても、ブログ飯できてないって事実はあるのですが…。

最近は、Facebookなどが一般的ですが、ブログで何を書くか?と言えば、やはり、私は日記を書くことをおすすめします。私がブログを始めた頃は、まだ、インターネット上での活動は、基本的に匿名というのが支配的でした。

ブログで何を書くか?日記を書こう。Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す2・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

結構、良いこと書いたけど、はてブはなかったな…。

ブログに関して書く内容として、日記を書くことをおすすめしましたが、日記の中で、もう少し細かい内容を掘り下げてみましょう。それは、後半で取り扱う『アフィリエイト』を行う場合にも、大きく関係します。が、あまり最初から【アクセスを増やす】とか【お金を稼ぐ】とかを意識しすぎると、しんどくなって続かない可能性もあります。

ブログに何を書く?感想を書こう。Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す3・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

書いて次に大事なのは、アクセス解析なんだけど、それはもう少し先の話。

ブログに限らず「継続は力なり」と言いますが、日記、ブログもそうだと思います。アフィリエイトに関しては後述しますが、ブログから収入を発生させるには、何はともあれ継続させる必要があります。

ブログは継続させよう!60日更新が止まると死亡する?続けなくてもええんやで・Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す4・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

はてなブログでも、人知れず終了しているブログはあるのだろうな。

ずばり、何が何でもブログを更新するという気合いです。と、ブログを10年続けた私は思いますが、更新が止まらないのであれば、必ずしも毎日でなくても良いってのは、先述しました。

ブログを毎日更新する秘訣・生活の目標を作ってみる・禁煙日記とか?Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す5・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

途中で止まるという人は、その時点で向いていないかもしれない。

6から10。

禁煙、禁酒の他にも節約とかダイエットとか、スポーツとか、読書などなど、ブログに書くモチベーションとは別に、結果が残るテーマってのはどうでしょう。私は禁煙を3年達成しましたが、初期の頃には、半年経たないで挫折の連続でした。

日記的に継続できて結果も残り、身になるなら素敵やん?Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す6・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

ちなみに、ダイエット日記も挫折しております。

まずは、ブログやインターネットをする楽しさを見つけましょう。FacebookやTwitterは人とのつながりですし、(たぶん)後述するHatenaなどは、匿名でありながら、アカウント間で交流できる仕組みが(良くも悪くも)整っています。

ブログを続けるコツ?起きた時間や体重も大事なコンテンツ?Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す7・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

最近も、なんでもない日記が綴られているのだろうか。

日記を書く精神的防御な意味としては、やはり、悪いことを思い出して、そのことを心の中で再認識する意味もあります。悪いこと1つから派生させて、その原因、問題点、解決策なども続けて書き起こしてみれば、ネガティブをポジティブに変える力が生まれるかもしれません。

良かったことや悪かったことを日記にしてみる・Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す8・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

Facebookが出てから感覚が狂ってますが、やっぱり、ブログは匿名ですよ。

最近はスマートフォンなども便利なので、写真ブログなどもどうでしょう。写真ブログは、文章を書くのが苦手な人でも、撮影した写真を紹介するってのは、楽しく続けられるかもしれない。

Facebookで写真を公開するなら写真ブログをすればいいんじゃない?Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す9・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

逆に言うと、アフィリエイトするつもりのない人は、Facebookで良いのかもしれない。

子どもの写真、どうなん?リテラシーなん?Facebookに子どもの写真をアップするメリットってのは、つまり、家族写真の年賀状だと思いますが、デメリットがマヒしている風潮をFacebookから感じるのです。

Facebookに子どもの写真を投稿するのどうなん?Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す10・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

どうなん???