大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

スポンサーリンク

ブログ連載『パチスロとは、生命の輝く瞬間である』の案内兼目次(1GAMEてつのオンラインサロン内で行われた書籍化企画で落選したヤツ)

はじめに。

1GAMEてつのオンラインサロン『遊び人ギルド』』に入っています。その中で、書籍化企画があり、私も企画書を出していたのですが、落選しました。ここ数年のパチスロ経験をまとめた内容です。

知らんヤツが書いたパチスロ指南書は、企画は通らないだろうな…と思ってましたが、まさに、その通りでした。落選しても、書いた原稿とか、考えた内容はブログで公開したらいいや、と思ってました。

自身のパチスロ経験を振り返ってみると、スタートアップの知識があればあるほど『負けにくく』、また、地域性があっても、パチンコ店で見るべきポイントは共通なのじゃないか?と思えます。

思考して立ち回ればパチスロは勝てます。少なくとも負けは減らせます。そういうことを伝える内容でした。

連載形式で公開していくので、このブログをお気に入りとかしておいて貰えると幸いです。

以下からは、実際に送った落選した企画書に書いていたことです。目次も兼ねます。

続きを読む

【時間泥棒】サガフロリマスターを購入したし感想レビュー、リマスター感と強くてニューゲームとか…【子供部屋おじさん】。

子供部屋おじさんが、初めて、スティームなるもので、ゲームを買いました。自分の貯金から、楽天クレジットカードで買いました。

続きを読む

【政治は結果責任!】わい京都府民、コロナのマンボウでパチスロ設定も回収を感じるから吉村大阪府知事はテレビ出演とかして頑張ってほしい【ZERO・CORONA】

東京都で1000人とかなってたのが、対岸の火事っつーか、もっと遠くの世界での出来事だと思っていたけど、大阪府が1000人とかなって、身近なシリアスを感じる。

続きを読む

【ロマサガRS無課金おじさん】UDXバートランドを確保し、玄竜【氷雪】と新マドレーン&ハリードを全スルーする108つの理由【と確保する場合も】

ロマサガRS無課金おじさんです。新ガチャが来ました故に、確保とスルーを考察していきましょうぞ。

UDXバートランドを確保。

ジョーの弟だから、ほんまこれ。確保すべき理由を列挙すると…。

続きを読む

【仄見える少年・打ち切り終了記念】作品内の設定に使われた読者コストが面白さに昇華せずストレスだったんじゃまいか【伊織の戦いは始まったばかり】

仄見える少年・打ち切り終了記念。

FC2ブログの方にも最終回を書こうと思いますが、はてなブログにも最終回の感想を書こうと思います。松井優征氏の漫画を読むことに読者が払うコストと、感じるストレスを基準にして、「仄見える少年」を考えてみます。

続きを読む

【パチスロ貯メダルおじさん】2021年3月…コロナ禍の世相でパチンコ屋でいかに戦ったか?【遊タイム狙いもはじめました】。

パチスロ記録です。

月頭の貯メダルの枚数は、20スロは8800枚。5スロは20300枚。

続きを読む

【ロマサガRS無課金おじさん】サガフロンティア2発売日記念ガチャでUDXギュスターヴもグスタフもスルーするし、ミーティアもロベルトも全スルーする108つの理由【動画もあります】

ロマサガRS無課金おじさんです。

サガフロンティア2発売日記念ガチャですが、全スルーと決めました。ジュエルは30万越えてありますが、性能的に必須と思えるキャラがいなかったので、スルーします。

もしかしたら、ギュスターヴは確保する可能性が、ビレゾンです。

続きを読む

【ジャンプ部屋おじさん】逃げ上手の若君8話(松井優征)から2巻1話目の新展開の連載術を学ぼう。

7話目が1巻のラストで、8話目が2巻の最初の話になるので、そこから新展開になることが多いです。松井優征氏の連載術的にも、そのセオリーはしっかりと実践されてます。

続きを読む

【ジャンプ部屋おじさん】アイテルシー(稲岡和佐)は題材のショッキングさとヒキの連続という連載術だけで突っ走る名作(迷作)となりうる【打ち切り可能性分からん】

ジャンプ部屋おじさんです。最近、松井優征氏の漫画講義、連載術の記事が話題になっておりましたが、その記事の観点で考えると、現在連載中の「アイテルシー」という作品が、ぶっちぎりで連載のための連載術を突っ走っていると思いました。

続きを読む

【無課金ロマサガRSおじさん】UDXヒルダ&カタリナガチャでレオニードもイーヴリンも全スルーする108の理由【確保する場合も】

無課金ロマサガRSおじさんです。今回もスルーすることにスルー。確定です。スルーパス(関係ない)。

続きを読む

最終回感想「青のSP(スクールポリス)」はラスボスが架空の3Dプリンタ銃を使うという地獄のような作品【終わりとその前だけ見た人】

最終回感想「青のSP(スクールポリス)」。

全話だけじゃなくて、終わりとその前だけ見た人の感想です。シリーズを通してのことは、わかりません。

続きを読む

連載7話目という2巻またぎのベタな展開を逃げ上手の若君7話(松井優生)から学ぼう【ジャンプ分析感想おじさん】

連載7話目という2巻またぎ。

もうすでに一般化していますが、7話目はコミックス1巻のラストの話になるので、8話(コミックス2巻の最初の話)を読みたい!と思わせることが、コミックスの売上に大きく関わります。

続きを読む

逃げ上手の若君6話(松井優征)から平回の盛り上げと中ボスの出現のヒキを学ぼう【ジャンプ部屋おじさんのマンガ分析感想】。

最新話から、だいぶ遅れてしまいましたが、6話の1ページごとの分析(感想)です。6話というのは、2巻またぎになる7話の前の回でして、重要な回ですが、谷回になりがちです。

逃げ上手の6話は、物語の進行に大きく関わる回じゃないので、谷というよりは平回な感じがしましたが、そこをちゃんと面白くする工夫と、次回へのヒキが秀逸だったと思います。

続きを読む