大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

スポンサーリンク

【退会済】ブログ連載『パチスロとは、生命の輝く瞬間である』の案内兼目次(1GAMEてつのオンラインサロン内で行われた書籍化企画で落選したヤツ)

2021/08/01追記。

この記事を書いたときは、オンラインサロンメンバーでしたが、すでに退会しました。その経緯は、以下の記事で書きました。

yarukimedesu.hatenablog.com

以下からは、メンバーの時に書いていたことです。

はじめに。

1GAMEてつのオンラインサロン『遊び人ギルド』』に入っています。その中で、書籍化企画があり、私も企画書を出していたのですが、落選しました。ここ数年のパチスロ経験をまとめた内容です。

知らんヤツが書いたパチスロ指南書は、企画は通らないだろうな…と思ってましたが、まさに、その通りでした。落選しても、書いた原稿とか、考えた内容はブログで公開したらいいや、と思ってました。

自身のパチスロ経験を振り返ってみると、スタートアップの知識があればあるほど『負けにくく』、また、地域性があっても、パチンコ店で見るべきポイントは共通なのじゃないか?と思えます。

思考して立ち回ればパチスロは勝てます。少なくとも負けは減らせます。そういうことを伝える内容でした。

連載形式で公開していくので、このブログをお気に入りとかしておいて貰えると幸いです。

以下からは、実際に送った落選した企画書に書いていたことです。目次も兼ねます。

続きを読む

アメノフル打ち切り終了記念・お菓子使いという置き換え可能な異能と物語上での位置づけ【動画でも語りました。】

アメノフルが打ち切りで終了しました。

続きを読む

【ロマサガRS無課金野郎】バートランド陽属性無効化でスターバスターまで耐えきって撃破【パーティー構成など】

ロマサガRS無課金野郎です。先日、器用さデバフ足らずで勝てなかった最終防衛システムですが、戦略を変えて勝ちました。大変でした。

続きを読む

髭原人の相席食堂出演の感想「知らん奴は知らんけど、知ってる奴は置きにいった感じがある」

敬称略でブログ記事書きます。

9月14日放送の相席食堂に、あの髭原人が出演された。知らない人は知らないだろうけど、知ってる人はめちゃくちゃ知っているわけで、千鳥ノブの第一声の「誰やぁ!?」というのは、寒々しく思えた。

続きを読む

【ロマサガRS無課金野郎】ロマンシング最終防衛システムに器用さデバフ足りなくて勝てねえ【聖王回避パーティーの限界】

ロマサガRS無課金野郎です。今まで、回避パーティーで高難易度戦を乗り越えてきてましたけど、今回、ロマンシングの最終防衛システムに勝ててません。スタイルが足りない(´;ω;`)。

続きを読む

【ロマサガRS無課金野郎】S錬成武器のハズレと縦・横範囲攻撃のオワコン化【接待ステージ待ち待ち】

ロマサガRS無課金野郎です。S錬成武器のハズレを考えてみましょう。結論を最初に書くと縦・横はオワコンということです。

続きを読む

【ロマサガRS無課金野郎】S錬成武器のおすすめ単体高威力と考える【SS武器との比較】

ロマサガRS無課金野郎です。S錬成武器の実装で、武器ガチャが始まりました。私の考えるおすすめを紹介してみます。

続きを読む

【ロマサガRS無課金野郎】サガ31周年記念Sa・Ga祭ガチャで最終防衛システムを確保か?メリッサ、はにわ、バルテルミーがスルー可能である理由【全スルー可能】

ロマサガRS無課金野郎です。ガチャ考察です。今回のテーマは、浪漫か現実(スルー)か?てな感じです。

続きを読む

【高市早苗様ばんざい】サナエノミクスでフィクションを越えた面白さのヤツ【自民党総裁選】

耳を疑ったのは、サナエノミクス。高市早苗様が自民党総裁選というニュースを半笑いで聞いていたが、「サナエノミクス」とテレビから聞こえて来て、「マジかよ」と呟いた。

続きを読む

【ロマサガRS無課金野郎】アポロン・レイドバトルでオート80万ダメージ!女神の有用性?頭突きジョーと海女で安定【そもそも簡単】

ロマサガRS無課金野郎です。もう皆の力で倒されたアポロンに関してです。

続きを読む

SAKAMOTO DAYS-サカモトデイズ(鈴木祐斗)最終回予想「スラーがラスボスで撃破エンドなのか?」【2020年51号から連載中】ジャンプ漫画振り返り。

ジャンププラスで発表された読切が話題になった鈴木祐斗先生ですが、連載になった作品は、わりとシンプルな設定でした。元殺し屋が、結婚して足を洗って、コンビニを経営しながら、殺し屋時代のあれこれに巻き込まれたり、なんやかんやらする話。

続きを読む

BUILD KING-ビルドキング(島袋光年)最終回の感想「大工漫画で打ち切りの後ジャンププラスで描き下ろし掲載で未完」【2020年50号から2021年19号の連載】ジャンプ漫画振り返り。

トリコで一世を風靡した島袋光年先生の新作でした。読み切り版が一度ありまして、そこから連載になるまでは、紆余曲折あったなんて話もありましたが…。

続きを読む