読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

家族ノカタチ最終回予想・未婚率の上昇と多様化する家族の形を題材とした、39歳独身未婚男性(香取慎吾(SMAP))と32歳独身バツイチ女性(上野樹里)の物語。

※この記事は友人の、かづちやえから寄稿されたドラマ予想です。

登場人物の相関。

「結婚できない息子」大介(香取慎吾(SMAP))は週6日スポーツジムに通い身体を鍛え、休日にはロードバイクで遠出、夜にはバーで一人お酒も嗜む、所謂独身貴族です。勤めるのは大手の文具メーカー、マンションを購入し自分の城を実現。
同じマンションに住む「結婚できない娘」葉菜子(上野樹里)は自然に囲まれて暮らす赤毛のアンに憧れるが植物を育てては枯らしてしまう、月に1日しかスポーツジムに通わない仕事一筋で自立した女性です。勤めるのは大手商社で、実はバツイチ。
大介の父・陽三(西田敏行)は5年前に妻と死別し、突然再婚したと言い相手の連れ子の浩太(髙田彪我(さくらしめじ))13歳を連れて大介のマンションにやって来ます。漁師をしていた陽三は、昔は食事中話もしない寡黙な親父であったのが、今は友達とカラオケして騒ぐ程陽気な親父となっており、大介は突然の再婚と久しぶりに会った父の変り様についていけません。

葉菜子の母・律子(風吹ジュン)は赤毛のアンの自然に囲まれた暮らしに憧れ、夫の引退後に引っ越して田舎暮らしを始めるも、夫との暮らしに退屈して葉菜子の元を訪れてくる。律子がが離婚後仕事一筋で恋もしない趣味もない状態であることを心配しています。
大介の元カノである美佳(観月ありさ)は大介との交際に見切りをつけ、その後すぐ結婚し今は二児の母です。大介は彼氏ならいいけど結婚はできないと判断し今の旦那を選んだと言います。当時より禿げていた美佳の旦那を選んだという言葉にショックを受ける大介。
葉菜子の元夫である和弥(田中圭)は1話では登場しませんが、予告ではストーカー疑惑が出ていました。葉菜子は結婚に懲りてしまったのかもしれません。
恋愛と結婚でこじらせてしまった二人は結婚しないで一人で生きていく決意を固めています。

最終回の予想。

自分のこだわりが強すぎて他人に介入されたくなく、また、他人を傷つけず他人に迷惑をかけない為に自分は一人でいることが一番いいと判断している大介は、人との付き合い方や共存の仕方を学び、自分なりに家族ノカタチを描けるようになり家族をつくっていくのではないかと思います。
男性が自分の時間やお金を大切にするが故に自由を選び結婚しない道を選ぶ。
自立する女性が結婚に利はないと考え自分の老後まで準備をした上で結婚しない道を選ぶ。
現在の社会問題とも言えますが、誰が正しく誰が間違っている訳でもなく、皆が皆自分や社会と葛藤しながら悩んでいることが題材になっていると思います。
結婚している男女でさえも、同じような悩みを抱えた上で家族をつくっている人は沢山いると思います。子どもができても自分の時間や趣味を譲れないお父さん、結婚したら家事育児仕事とリスクが増え疲労困憊するお母さん。主人公である大介と葉菜子が、社会的地位としては努力の上で成功しており、また、美男美女という特別な設定を除けば、多くの人がどこかに共感できるのではないでしょうか。
相手ありきである物事に関しては疎遠になっていくこの時代、様々な問題をどうやって打破していくのかが見どころかと思いました。

関連記事。

主人公・桜庭潤子(石原さとみ)は28歳独身で英会話の非常勤講師をしています。海外には全く行ったことがないけどもオシャレなニューヨークに住むことを夢見、ささやかに貯金をしている一般女性。家族は父・満(上島竜兵)、母・恵子(戸田恵子)、妹・寧々(恒松祐里)の4人家族の団地住まい。

5→9私に恋したお坊さん1話感想&あらすじ(ネタバレ注意)第1話からヒロインが大ピンチに?!理想の生活を夢見る29歳一般女性が恋に仕事に転換期を迎えます! - 団劇スデメキルヤ伝外超

高嶺「あなたに会ってから私はおかしい」

と言いながら、お寺の離れの部屋に潤子を監禁する高嶺。何が起こったのか理解できない潤子、噛み合わないやりとりが続くも、一応潤子の生活に対する要望を全て叶えるべく必要なもの全てを揃えて監禁します。

5→9私に恋したお坊さん2話感想&あらすじネタバレ注意・監禁、ときめき、裏切り行為!お坊さん・高嶺(山下智久)の非常識な恋に潤子(石原さとみ)が地獄から天国へ…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

「最低だよ、私の人生勝手にかえて、人の夢なかったことにして、あなたほんと最低だよ!何があってもあなたのこと好きになることありません。絶対許さない。」

潤子はそう言ってお寺を飛び出します。

5→9私に恋したお坊さん3話感想&あらすじネタバレ注意・高嶺(山下智久)の本音と嘘?!あまりに理解できない高嶺の行動に潤子(石原さとみ)がキレる! - 団劇スデメキルヤ伝外超

潤子(石原さとみ)の父(上島竜兵)と母(戸田恵子)の結婚のきっかけはお泊りだったと話を聞く高嶺(山下智久)。潤子との結婚を目論み、お寺で宿坊を企画すると言い出します。

5→9私に恋したお坊さん4話感想&あらすじネタバレ注意・俺と一緒にニューヨークへ行ってくれ!高嶺(山下智久)、清宮(田中圭)、三嶋(古川雄輝)、由希、4人が潤子(石原さとみ)をめぐって…?! - 団劇スデメキルヤ伝外超

2012年の冬、潤子は英会話教室を卒業します。潤子を教えていた清宮(田中圭)は卒業と同時にニューヨークへ行くことになっていました。潤子は最後の授業で「私、先生のこと・・・」想いを伝えようとします。

5→9私に恋したお坊さん5話感想&あらすじネタバレ注意・大事なデートは調査と下見が肝心?!高嶺(山下智久)の一途な想いに潤子(石原さとみ)が負ける?! - 団劇スデメキルヤ伝外超

「押してもダメなら引いてみろ」という言葉がありますが、高嶺(山下智久)には引くという二文字はないくらい、押して押して押しまくっております。

5→9私に恋したお坊さん6話感想&あらすじネタバレ注意・高嶺(山下智久)と潤子(石原さとみ)が急接近!ランキング発表、逆転1位高嶺、2位清宮、ランキング外に三嶋と由希で上位争いが続いています! - 団劇スデメキルヤ伝外超

結婚式の雰囲気にのまれ、高嶺(山下智久)と手を繋いでしまったことを後悔する潤子(石原さとみ)ですが、高嶺のことを意識する潤子。清宮(田中圭)のこともはっきりしていないことも悶々と悩みます。反して、相変わらず何故か朝から当たり前のように家にいる高嶺。

5→9私に恋したお坊さん7話感想&あらすじネタバレ注意・あなたの恋人になって差し上げます!四角関係に終止符?!高嶺(山下智久)が実弟・天音(志尊淳)に出しぬかれ一橋寺から追放?! - 団劇スデメキルヤ伝外超

高嶺と潤子は潤子の家族に交際宣言をします。すると家族はすっかり盛り上がってしまい、このまま潤子の実家で同棲を始め愛を深めるよう勧めます。因みに潤子の実家はいわゆる団地です。

5→9私に恋したお坊さん8話感想&あらすじネタバレ注意・キス→キス→キスで潤子、百絵、まさこの女性陣三人がついにおちる?!「いざ、いちゃいちゃしませう!」同棲開始! - 団劇スデメキルヤ伝外超

潤子(石原さとみ)は退職を決意し、清宮(田中圭)に退職願を出します。

それを聞いて一番驚いたのは高嶺(山下智久)でした。祖母・ひばりに認めてもらう為とは言え何も退職しなくても…と何とか退職を止めようとしますが、「嫌われているのは私だから私が何とかしないと。

5→9私に恋したお坊さん9話感想&あらすじネタバレ注意・お寺での花嫁修業再開!潤子(石原さとみ)疲労困憊に差しのべられた高嶺(山下智久)の手とは・・・。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

高嶺の弟・天音(志尊淳)は高嶺に完敗したと言います。高嶺は潤子を選びお寺を見捨てると思っていたようです。高嶺は潤子ではなくお寺を選びました。潤子が苦しんでいる姿を見て、更に一橋寺の取り壊しの危機に直面し、そうすることは一番良い道だと決断したのです。

5→9私に恋したお坊さん最終回(10話)感想&あらすじネタバレ注意・(袈裟のお坊さん)結婚して差し上げます→(スーツのイケメン)結婚してください!あなたに出会うまでどうやって生きて来たのかと思うくらいあなたが好きです! - 団劇スデメキルヤ伝外超

感想の感想(ナカノ実験室)。

色んな人に突き刺さりそうなテーマだなぁ。私が観たら、テレビの前から逃げ出す可能性大…。