大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

5→9私に恋したお坊さん9話感想&あらすじネタバレ注意・お寺での花嫁修業再開!潤子(石原さとみ)疲労困憊に差しのべられた高嶺(山下智久)の手とは・・・。

※この記事は友人の、かづちやえから寄稿されたドラマ感想です。

今回は愛情を誰からも受けることがなかった高嶺の弟・天音(志尊淳)に同情しました。

天音は幼い頃に祖母・ひばり(加賀まりこ)により京都のお寺に修行に出されてしまいます。その後、誰も天音に会いにくることはなかったそうです。両親を亡くしてから寺を継ぐ事だけを考え両親の墓前で励んできた高嶺、両親の墓前からも家族からも離されて一人しらない土地で修行を強いられた天音。そんな天音を、高嶺の人生初の反抗期だからという一方的な都合で一橋寺に呼び寄せた訳ですが、天音が家族である祖母にも兄にも愛情をもらえず、高嶺と比較され続けてきた事を考えると、一橋寺や高嶺はじめ祖母まで怨んでいて一橋寺を潰したいと強引に工事業者を呼び寄せる天音の気持ちは痛いほどわかりました。そこまでしても天音には家族からの救済はないのではないか、そんな風に見えました。

あらすじ。

潤子(石原さとみ)は退職を決意し、清宮(田中圭)に退職願を出します。

それを聞いて一番驚いたのは高嶺(山下智久)でした。祖母・ひばりに認めてもらう為とは言え何も退職しなくても…と何とか退職を止めようとしますが、「嫌われているのは私だから私が何とかしないと。私はもう決めたから、私と結婚したくないの?」と押し切られてしまいます。高嶺は祖母に無理やり目通しして話をしようとするも、祖母は頑なに潤子の件だけは拒否します。

翌日、高嶺と潤子は一橋寺を訪れます。(訪れる前も高嶺は自分一人で行くと言いますが潤子は自分も行くと言って聞きません。)塩をかけられ門前払いされる二人。潤子はめげることなく、ひばりのスケジュールはわかるかと高嶺に聞きます。ひばりの予定に合わせ待ち伏せをする作戦。それでも連日話すら聞いてもらえず無視され続けます。寒い中待ち伏せする高嶺と潤子。高嶺は潤子に申し訳なく思い、遂には色々持ってくるようになります。何と法衣の中から折りたたみ椅子や携帯の充電器から敷物から何からなにまで登場します。最終手段と潤子はひばりの前で土下座をします。「仕事も辞めました!お寺で修行してどんな努力もします!」そしてお寺での花嫁修業が再開します。

ひばりが意地悪するまでもなく、知らない事等で勝手に失敗していく潤子。何とかめげずに頑張ろうとするも次第に疲れていきます。見兼ねた高嶺が幾度となく潤子を庇いますが、ひばりの叱責は止まることはありません。(高嶺が肩入れしすぎるから祖母が認めないのではないかとも思いますが・・・)ある日、高嶺と檀家回りということで、元職場に顔を出す潤子。久しぶりの雰囲気がすごく楽しく感じます。清宮には「完璧すぎるから心配だよ。しんどい時はいつでも電話しろ。」と優しい言葉をかけられます。夕飯の支度に間に合うようにとお寺に戻ると、ひばりがすごい剣幕で「こんな時間に帰って来るなんて一体なにごとですか?!」と問い詰められます。夕食は香織(吉本実憂)が作ったと言うひばりに対し、駆けつけた高嶺が時間を勝手に変更したのはおばあ様ではありませんかと反論しますが夕飯の支度もせずに遊び呆けていることを注意しただけ、とひばりは臆する様子もありません。潤子は高嶺を「大丈夫だから」と止めます。

夜、家族に電話をする潤子。家ではすき焼きのようでわいわい楽しそうでした。(実はこのすき焼きの肉は天音が潤子の素性を聞き出す為に実家に訪れて差し入れたお肉だったようです。)母(戸田恵子)が「お寺のお嫁さんにはなれそう?」と聞くと、潤子は「大丈夫大丈夫、うまくやってるから」と強がってしまいます。

翌朝、朝御飯の支度をしていると台所にひばりが来ます。味見をしてもらえないかと申し出る潤子。ひばりは無情な断り方をします。「私があなたのつくったご飯を頂くと思いますか。これだけ努力してもどうしようもできないことが世の中にはあるのよ。生きてきた世界が違うから。」高嶺がここでも助け舟を出し理由を聞くも「私はあなたが嫌いなだけです。何をしてくれようと気持ちは変わりません」流石の順子も心身ともに疲労してしまいます。
翌日、後日行われる檀家を集めての会合を高嶺が仕切るようにとひばりからお許しが出ます。潤子は高嶺の晴れ舞台なので是非お手伝いをしたいと申し出ます。それにもあっさり許可をだすひばり。高嶺は祖母の様子を不穏に感じ、顔色の優れない潤子を止めますが潤子は大丈夫だと言い聞きません。着物が無いので実家に聞いてみると、祖母の着物がありました。

当日、少し遅れて登場する潤子。ひばりは潤子の着物姿を見て「古臭い着物に着こなしもなっていない」と言います。檀家の方々に配膳をする潤子ですが、着物の裾を踏んで尻もちをついたり、出した料理が何かも答えられなかったり失敗が連続します。最後には檀家の方にお料理をぶちまけてしまいます。自分の着物も汚してしまい部屋で落ち込む潤子。高嶺が席を放って潤子の元へかけつけます。潤子は「あなたの足手まといになりたくないから」と戻るように促しますが、周囲の人に優しくする大切さを潤子に教えてもらったと結局席には戻りませんでした。

その後の読経は天音が勤めたようですが、その読経を聞いてひばりは「あなたは住職の器ではない」と気持ちを固めました。

「潤子さん、私はあなたに心から失望しました あなたは寺の嫁に相応しくありません。あなたがどんなに頑張っても私の妻にはなれない。やはり住む世界が違うのでしょう、ようやく目が覚めました。私はあなたのことが嫌いになりました。」

信じられない言葉に涙する潤子。

「嘘ですよね。」
「嘘は嫌いです。近々香織さんと結婚致します。泣いて憐れみを引こうとは見苦しいですよ。そんなことで人の心が動くと思ってるんですか。私は潤子さんが嫌いです。もう二度と会うことはないでしょう。」

面白かったこと。

職場での送別会の日程について、清宮から潤子へ電話がありました。修行のつらさで落ち込んでいる潤子を察知する清宮ですが、「大丈夫」としか言わない潤子。電話越しに無言の時間が流れました。

この無言の時間が、とても大人な表現だなと思いました。実際、お互いに言葉にはしないけどわかってしまうことがあって、電話では無言になってしまうことってありますよね。

高嶺に離縁された後、偶然清宮に会う潤子。放心状態の順子を清宮は抱きしめました。

関連記事。

主人公・桜庭潤子(石原さとみ)は28歳独身で英会話の非常勤講師をしています。海外には全く行ったことがないけどもオシャレなニューヨークに住むことを夢見、ささやかに貯金をしている一般女性。家族は父・満(上島竜兵)、母・恵子(戸田恵子)、妹・寧々(恒松祐里)の4人家族の団地住まい。

5→9私に恋したお坊さん1話感想&あらすじ(ネタバレ注意)第1話からヒロインが大ピンチに?!理想の生活を夢見る29歳一般女性が恋に仕事に転換期を迎えます! - 団劇スデメキルヤ伝外超

高嶺「あなたに会ってから私はおかしい」

と言いながら、お寺の離れの部屋に潤子を監禁する高嶺。何が起こったのか理解できない潤子、噛み合わないやりとりが続くも、一応潤子の生活に対する要望を全て叶えるべく必要なもの全てを揃えて監禁します。

5→9私に恋したお坊さん2話感想&あらすじネタバレ注意・監禁、ときめき、裏切り行為!お坊さん・高嶺(山下智久)の非常識な恋に潤子(石原さとみ)が地獄から天国へ…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

「最低だよ、私の人生勝手にかえて、人の夢なかったことにして、あなたほんと最低だよ!何があってもあなたのこと好きになることありません。絶対許さない。」

潤子はそう言ってお寺を飛び出します。

5→9私に恋したお坊さん3話感想&あらすじネタバレ注意・高嶺(山下智久)の本音と嘘?!あまりに理解できない高嶺の行動に潤子(石原さとみ)がキレる! - 団劇スデメキルヤ伝外超

潤子(石原さとみ)の父(上島竜兵)と母(戸田恵子)の結婚のきっかけはお泊りだったと話を聞く高嶺(山下智久)。潤子との結婚を目論み、お寺で宿坊を企画すると言い出します。

5→9私に恋したお坊さん4話感想&あらすじネタバレ注意・俺と一緒にニューヨークへ行ってくれ!高嶺(山下智久)、清宮(田中圭)、三嶋(古川雄輝)、由希、4人が潤子(石原さとみ)をめぐって…?! - 団劇スデメキルヤ伝外超

2012年の冬、潤子は英会話教室を卒業します。潤子を教えていた清宮(田中圭)は卒業と同時にニューヨークへ行くことになっていました。潤子は最後の授業で「私、先生のこと・・・」想いを伝えようとします。

5→9私に恋したお坊さん5話感想&あらすじネタバレ注意・大事なデートは調査と下見が肝心?!高嶺(山下智久)の一途な想いに潤子(石原さとみ)が負ける?! - 団劇スデメキルヤ伝外超

「押してもダメなら引いてみろ」という言葉がありますが、高嶺(山下智久)には引くという二文字はないくらい、押して押して押しまくっております。

5→9私に恋したお坊さん6話感想&あらすじネタバレ注意・高嶺(山下智久)と潤子(石原さとみ)が急接近!ランキング発表、逆転1位高嶺、2位清宮、ランキング外に三嶋と由希で上位争いが続いています! - 団劇スデメキルヤ伝外超

結婚式の雰囲気にのまれ、高嶺(山下智久)と手を繋いでしまったことを後悔する潤子(石原さとみ)ですが、高嶺のことを意識する潤子。清宮(田中圭)のこともはっきりしていないことも悶々と悩みます。反して、相変わらず何故か朝から当たり前のように家にいる高嶺。

5→9私に恋したお坊さん7話感想&あらすじネタバレ注意・あなたの恋人になって差し上げます!四角関係に終止符?!高嶺(山下智久)が実弟・天音(志尊淳)に出しぬかれ一橋寺から追放?! - 団劇スデメキルヤ伝外超

高嶺と潤子は潤子の家族に交際宣言をします。すると家族はすっかり盛り上がってしまい、このまま潤子の実家で同棲を始め愛を深めるよう勧めます。因みに潤子の実家はいわゆる団地です。

5→9私に恋したお坊さん8話感想&あらすじネタバレ注意・キス→キス→キスで潤子、百絵、まさこの女性陣三人がついにおちる?!「いざ、いちゃいちゃしませう!」同棲開始! - 団劇スデメキルヤ伝外超

感想の感想(ナカノ実験室)。

息子と結婚したがっている女性を冷たくあしらうとか、きっと仏教的によくないはず。寺への嫁入りって難しいもんなんですかなぁ。実際の場合も…。