読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

相棒15第7話「フェイク」感想ネタバレ注意・安達祐実出演!身代金誘拐と真犯人と協力者だと!?死んだ子どもと母親と…妄想乙!まさかのキチガイEND(´;ω;`)。

相棒15第7話「フェイク」感想ネタバレ注意。

7話の感想です。色々とややこしそうで、驚きの真相。エンディングには、本当に驚きました。

安達祐実出演!。

まさかの出演。子役時代を知っているので、母親役を見ると、処女懐胎と言いますか、それとは全然違いますが、とてもインモラルな気持ちになります。

彼女も、もう大人なのに、そんな気持ちが全然しない。

真犯人?協力者か?と思わせながら、その驚愕の真相は、驚愕でした。

身代金誘拐と真犯人と協力者だと!?

よくよく考えると、わりとベタな、シンプルな設定なんだけど、安達祐実の役の存在が、とても、フェイクとなっている。

一つ要素が増えるだけで、推理が難しくなる…そんな感じ。しかし、真犯人と協力者が途中で分かる人は、よほどカンの鋭い人じゃあないと、無理やな…。

死んだ子どもと母親と…。

悲しい。遺体確認とか、人の死が関わっている事件。私は、独身だもんで、子持ちの気持ちはわかりませんが、子持ちの視聴者は、寒波で身を斬られるような気持ちなんだろうな、と。

子持ちシシャモ。

真犯人への杉下右京説教はなかったけど、人が死んだ時点で、許されるものではなく、ましては、あなたは(ry。

妄想乙!まさかのキチガイEND(´;ω;`)。

おもわず「そりゃ、ねえよ(´;ω;`)」と心の中で思った。思えば、相棒は、そういう現実とは違う表現もされるドラマだったなーと(´;ω;`)。

ミスリードになって当然というか、そこも含めて推理しないといけない。ただ、相棒ファンとしては、それに感づくシーンはあったと思う。

時間以外、彼女を救うことはできない。そんな哀愁なエンド。最近は、子どもが犠牲になる事件も多いので、とても、悲しい。

悲しいけど、今、わりと充実した気持ちなんですよ。

関連記事。

15の初回から「呪い」という抽象的な話でビックリした。呪いと言いつつ、真相やトリックがあるだろう…と思っていたけど、最終的には「呪い」にふさわしい、そもそもどうやって解決すればよかったんだよ!という感じになる。

相棒15第1話「守護神」感想ネタバレ注意・来栖初恵(小野ゆり子)出演!呪いによる殺人?溺死の水の持ち運びと不幸の連鎖…救いのない結末ラスト…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

メインの登場人物たち。基本的に全員がヤニ中。最初は別々に特命係に依頼があったけど、全員が知り合いで、過去からの因縁があるという。

相棒15第2話「チェイン」感想ネタバレ注意・音尾琢真×大谷みつほ×原田健二出演!プルクワ(タバコの名前)吸いまくり!シナシアン(架空の毒物)で死にまくり!嫌煙の時代に愛煙家描きまくり! - 団劇スデメキルヤ伝外超

久しぶりにドラマで見た石井正則さん。小さい。他の出演者と並ぶと、それが際立ちますが、そういうのに触れる雰囲気じゃあない。

相棒15第3話「人生のお会計」感想ネタバレ注意・谷中(石井正則)出演神回!余命一年の入れ墨ヤクザ拳銃とドンペリタワーと殺人事件の真相と…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

まさかの出演。良い意味で昭和の演技と言いますか、年齢を感じさせない、ある意味、感じさせるハッスルな演技がワッフルでした。

相棒15第4話「出来心」感想ネタバレ注意・風間杜夫詐欺師で出演!山形弁「しぇめでくれ!やばち!」最上川舟歌と神様と古臭い話…だが、それがいい…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

です。3、4話と神回だったのですが、今回は普通回かな?と思ったのですが、最後にはじんわり来ました。やっぱり最後にはじんわり来た良回。やっぱり、昔の相棒を意識したような、レトロな雰囲気。

相棒15第5話「ブルーピカソ」感想ネタバレ注意・三上史郎(斉藤陽一郎)貴和子(森尾由美)出演!贋作の欠けた鋲と喫茶クラウンのタロットコースター、悪と不幸の連鎖…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

今週も感想です。ゲスト出演は、柳生みゆさん、諏訪太朗さん、小林峻さん、菊地美香さん、土居志央梨さん。久しぶりに色んなキャラが出てきましたね!

相棒15第6話「嘘吐き」感想ネタバレ注意!柳生みゆ(漫画家役)出演!作中マンガは小西忍!NPOヴェルベーヌと墓友達!事件の真相と杉下右京の説教エンド! - 団劇スデメキルヤ伝外超