読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

相棒15第3話「人生のお会計」感想ネタバレ注意・谷中(石井正則)出演神回!余命一年の入れ墨ヤクザ拳銃とドンペリタワーと殺人事件の真相と…。

テレビ感想 雑記

相棒15第3話「人生のお会計」感想ネタバレ注意。

今週も楽しかったです。私事ですが、喘息が出ていてしんどくて、生きることとか、死ぬことの内容は、とても刺さりました。

谷中(石井正則)出演神回!

久しぶりにドラマで見た石井正則さん。小さい。他の出演者と並ぶと、それが際立ちますが、そういうのに触れる雰囲気じゃあない。

神回です。そう言っても過言ではない。15になって3話目ですが、抜群に面白かったのじゃないか?と。

谷中の余命を中心に色々な価値観がおりまざり、最終的に行き着いた先は、虚しくもあり、少し希望のある感じで。希望があるのが、少しガッカリな気もしますが、それを望む視聴者も多いでしょう。

余命一年の入れ墨ヤクザ拳銃とドンペリタワー。

自分が余命一年って言われたら、何をするかな…?とか思って。私は、家族はいるけど、独身で、恋人もいなくて…有り金があるだけ、パチンコとかで遊び倒す…とか考えたけど、それも虚しくて、ダラダラ過ごすかもしれない。

ドラマの中で描かれる、谷中の極端すぎる行動。ドンペリタワーもすごいけど、入れ墨、拳銃がすごい。余命宣告されている人の心境って分からんですが、そこまでやっちゃうかぁ…と。

殺人事件の真相と…。

今回が神回だと思ったのは、最後に、伏線が一気にすべて一気に回収された部分。ドラマ相棒では、そんなに珍しいことじゃあないかもしれないけど、今回は、色んな感情がおり混ざる中で、それが一気に来た感じ。

復讐は果たされたのかもしれない。しかし、それは、死んだ父親が悲劇の人…といえるものじゃあなかったかもしれない。

また、谷中が色々と頑張ったけど、それとは別に審判は下っていた。もしかしたら、伊丹刑事とかが真相に到達したかもしれない。

そして、最後の最後まで他人に不要な迷惑をかけることはできなかった谷中。悲しくもあり、そして、少しだけ希望の残ったエンディングでした。

残った希望には、賛否両論ありそうですが…。

関連記事。

15の初回から「呪い」という抽象的な話でビックリした。呪いと言いつつ、真相やトリックがあるだろう…と思っていたけど、最終的には「呪い」にふさわしい、そもそもどうやって解決すればよかったんだよ!という感じになる。

相棒15第1話「守護神」感想ネタバレ注意・来栖初恵(小野ゆり子)出演!呪いによる殺人?溺死の水の持ち運びと不幸の連鎖…救いのない結末ラスト…。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

メインの登場人物たち。基本的に全員がヤニ中。最初は別々に特命係に依頼があったけど、全員が知り合いで、過去からの因縁があるという。

相棒15第2話「チェイン」感想ネタバレ注意・音尾琢真×大谷みつほ×原田健二出演!プルクワ(タバコの名前)吸いまくり!シナシアン(架空の毒物)で死にまくり!嫌煙の時代に愛煙家描きまくり! - 団劇スデメキルヤ伝外超