大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

雑記ブログがGoogleアドセンスで月3000円以上を稼ぐには7年かかったという話・お金の話をしてすみません。

ブログでお金の話をしてすみません。

はてなで貯蓄家として有名なチルドさんが、以下のようなエントリを書かれていた。

cild.hatenablog.com



ぶっちゃけ、貯金1000万円の記事が超有名で、それでお金の話をするなってどういうこと?って思ったのですが、どうやらアフリエイト報酬などの報告という意味で、お金の話ってみたいです。

3000円ください。

かくいう私も貯金の話をしてみると。なんと私は、貯金が100万円以上あります。110万円以は上ありそうですが、それ以上は秘密。

元エントリでは「3000円」が重要なキーワードだったみたいなので、3000円に関して、私のアフリエイトを振り返ってみました。

景気のよい話をするとアドブロック利用者が増えるって意見みたいですが、日給100円くらいの世界なら、許してくれるかもしれない。いわんや、「ブロガーは時給で考えると底辺www」みたいな揶揄が横行する一方で、そういう人がアドブロックしているなら、なじるは広告は絶対に表示しないで、地獄インターネットでしょう。

3000円ください。

雑記ブログがGoogleアドセンスで月3000円以上を稼ぐには7年かかったという話。

3000円ください。3000円というのは、何か訴えかけるモノがあるのか、以前、以下のような記事を書いてました。

3000円以上を安定的に越すようになったのが2011年9月からでした。開始から約7年…。まぁ、ブログの開始当初はアフィリエイトを意識してなかったので、意識し出したのは、最近だったりしますが…。

アフィリエイトで月3000円稼ぐのは難しい!ブログインターンシップというモノを考えた。


…7年。私は2004年の7月からGoogleアドセンスをやってます。2011年9月に印象的だった記事は以下です。

台風の日はコロッケというのは2ちゃんねる発祥だった…のか!?


おそらくいちばんアクセスがあったと思われる記事。そのほかの記事は以下から参照できます。

2011年09月の記事一覧・劇団ヤルキメデス超外伝

月3000円以上のために何を意識していたか?

今は、同じノウハウが通用するかは分からないですが、書く内容に対して、検索する人のキーワードを逆よみして、記事タイトルを工夫する初歩的な、初歩的なブログ術を意識しだした頃でした。

私が、今も昔も続けて書いているのは、JUMPの感想です。昨今は、はてなブックマークによる強力なバズが印象的ですが、やっぱり、キーワードだと思います。以下のような記事も書いてました。

セルクマ1ブクマと、10ブクマの違いは分からないけど、ともかく記事タイトルにキーワードが入ってなかったら、どれだけ瞬間的にバズっても、そこで終了する。

はてなブックマークが集まるブログは、記事タイトルを考える時に検索エンジンを利用すべき・更新のお知らせ色々・アフィリエイト収益達成率46.3%。 - 伝外超スデメキルヤ団劇


チルドさんや、チルドさんのブログを読む人が、いかようなアクセスを得ているかは知らないですが、瞬間的に多くの人に読まれても、その後に検索アクセスがどれくらいあるか?ってのも、重要です。

おわり。

人生ノーフューチャーな私は、決して、ブログ飯できてないですが、2011年の9月頃からアフィリエイト収益を意識したら、波はあれど増えました。おげか様で、月間3000円以上の記録はキープできております。

3000円に達するまでの7年は、増やそうとする努力がなかったので、7年という期間にはそれほど意味はないですが、最近は、月間1万円以上に到達するまでの時間が、おそろしく早いので、羨ましい限りです。

ブログでお金の話はやめましょう。3000円ください。

関連記事。

nakano-channel.hatenablog.com

はてなーじゃない人の意見もありまする。