大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

お金のためにブログを書いているぞ(´;ω;`)その弊害(´;ω;`)。

以下の記事を読み増田。

知っているブログだと思ったら、読み合おう会のブログだった。


私は、定期的に「稼ぎたい」とか「お金欲しいなー」とか書いているので、ウソは書いてないですが、ぶっちゃけ…。

お金のためにブログを書いているぞ(´;ω;`)。

なんだろうな。と。自分でも書いている上に、在宅ワークにブログライティングの案件なんかを出しているから、本気でお金が欲しいし、そのためにお金まで使っている。ただ、「お金目的じゃない」と書いている人が、アフィリエイトをやっていることは、そんなに自分の心をそがれるものでもない。

ただ、そういうブロガーほど知名度が高かったり、バズってたりするから、Googleアドセンスブログ等々の推奨するスタンダードな広告配置などを実践して欲しいと思ったりする。

広告サイズはなるべく大きく。など。

ブログでお金を稼ぎたい弊害(´;ω;`)。

自分でも自覚しているけど、書きたい記事=アクセスが集まる記事ということになってきたりする。ジャンプ感想を書く時に全作品を書いているけど、書きたい作品=アクセスの多い作品にスライドしてきて、ああ、自分はPVの魔物に捕まっているな…とか思う。

それでも、どうしようもなく内面がかきむしられる時は、吐き出すように書くけど、アフィリエイトが主目的じゃあない人は、そういうものを積み重ねて書いているのだろう。

おしまい。

「お金目的じゃない」というのは、コンスタンツ(テオドールの娘ではない)に稼げるようになったら(月一万円くらい?)、意識は変わってくるだろうし、そう言いながらアフィリエイトをやっている人は、ちょっとは稼ぎたいんだな…と思うくらいか。

はてなブログプロを使いながら、完全にノン・アフィリエイトでやっている人を見つけた時に、「この人はお金が目的じゃないのか(もったいない)」と思うかな。

…最後の最後にコンビニ店長を思い出した。ああ。