大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

バーテンダー:最終回・結末の感想あらすじ「佐々倉溜(相葉雅紀)、来島美和(貫地谷しおり)出演」(ネタバレ注意)【寄稿:テレビドラマ感想】

一言感想

違った職種をモチーフにした内容にもなってくるのですがかなりユニークに描かれているので見やすいものです。それに登場人物にも嵐の相葉雅紀さんが出ている事でドラマでは違った感覚にもなっているのが印象的でもあるものです。個人的には「TOKIOの城島さん」が出ているのがかなり違って良い感触にも感じるのではないかと思うのです。

内容紹介や簡単なあらすじ

初めは「バーテンダー」をやっていない事を貫いていた溜でもあったのですがパリから密かに戻っていたのです。そこで出会ったのが美和でもあったのですが一度は断ったはずでもあったのですが説得される事で再び動き出そうとするのが注目する内容にもなってくるものです。無茶苦茶な内容にも思えるのですが新たな一歩を踏み出す事にも繋がってくるのではないかと思うのです。

思い出深いエピソード

最初のお題では木島会長から言われたカクテルを作る内容にもなってくるのです。やはり目の付け所が違っているのが直ぐに分かる内容にもなるのではないかと感じるものです。それにお酒の事を知らない人に向けても細かな内容で説明をするのがかなり好感触にも感じるものです。

好きだった演出者や登場人物、キャラクター

佐々倉溜(相葉雅紀)、来島美和(貫地谷しおり)

最終回を見ての感想、終わって感じたこと

一話完結型の内容にもなってくるのであっと言う間に見れる内容でもあるものです。その中でもお酒に纏わる内容に関しては幅広く知る事が出来るのもどこか納得させてしまうのがあるものです。それに溜役の相葉さんのキャラも違ってどこか新鮮さが溢れてくる内容にもなってくるものです。

おすすめ。

最初にこの作品を拝見した時には不思議な感覚にもなってくるものです。あまり関わらない職種でもあるのでどの様な内容であるのかがかなり不思議にも感じながら見れるものです。お酒に纏わる事、過去の事など様々な視点で見れるのがユニーク満載にもなってくるものです。

ドラマを見ていた当時の思い出など

話を見て行くとどこか職人にも近い感覚で見れる内容にもなってくるのです。また違った感覚でもあるのでそれぞれのカラーが出て来るのではないかと感じるものです。それに普段お酒に絡んだ事が無くとも由来や想いなど様々な観点から見入ってしまう内容にも感じるのではないかと思うのです。

その他。

この作品では他のジャニーズのメンバーも登場しているのが注目する内容にもなるのです。なかなか見れない所もあるので新鮮さがある様にも感じるものです。私自身この内容に関しては結構楽しく見れる内容にも感じるものです。それに作品内にもある「神の一杯」にはどの様な想いが込められているのかがかなり注目するものです。