読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

保育園探偵25時~花咲慎一郎は眠ない~:最終回・結末の感想あらすじ「山口智充、黒谷友香)、白石美穂出演・二足の草鞋を履く事は決して悪い事ではない」(ネタバレ注意)【寄稿:テレビドラマ感想】

一言感想

こちらの作品についてはタイトルの通りである「保育園園長」「探偵業」がメインにもなってくるのですがその苦労話や保育園探偵として活躍するのが見物にもなってくるものです。しかし頼ってくるのはとても良い事にもなってくるのですが逆に時と場合にもよってはかなりそれに意外な人物が登場するのが驚くばかりにもなるものです。なかなかこの作品についてはかなり魅力感が高まってくるばかりにもなるものではないかと感じるものです。

内容紹介や簡単なあらすじ

未認可保育園であるニコニコ園は街中にあるのですが働く父兄においてはかなり役立っているのです。しかし赤字経営が続く中でビルのオーナーが交代する事にもなったのですがそこからのやり取りに関してはかなり注目するべき点にもなってくるものです。それに花咲を中心にいろいろな出来事にも注目しながら見て行くのですが時と場合にもよって「恋愛」にもなってくるのがかなり気がかりにもなるのですが進展があるのかも見物にもなってくるものです。

思い出深いエピソード

花咲園長は「元警察官」として「園長」「探偵業」との両立しながら行っていたのですが探偵業をメインとしているさ中で依頼主から無理難題にも思うような事ばかりを言われてしまうのですが必死になって物事を進めようとするには印象的にもなってくるものです。しかし朗らかな人物が逆に怒ってしまう姿に関してはかなり驚きばかりにもなってくるものですし何が大切にしなければいけないのかがかなり印象的にもなってくるのです。

好きだった演出者や登場人物、キャラクター

花咲慎一郎(山口智充)、佐々里理紗(黒谷友香)、野添奈美(白石美穂)

最終回を見ての感想、終わって感じたこと

花咲は毎日が忙しく目まぐるしい毎日を送っている事でかなり心配事が大きくなってくるものですがやはりカギとなってくるのは「子供達の笑顔」が一番にもなってくるのではないかと感じるものです。二足の草鞋を履く事は決して悪い事ではないかと感じるのですが時と場合にもよってくるのではないかと感じるものです。機会があればこの作品を続けて見る機会にも増えて行ければ良いのではな以下と感じるものです。

おすすめ。

ビルのオーナでもある「山内」がかなり無茶難題にも近い事ばかりの連続にもなるのですが必死に答えようとする姿にはかなり驚くばかりにもなってくるものです。しかし園長には気持ちにもめげない所が強くなってくるので見入ってしまう所の連続にもなるものです。各話に登場する人物においては園長との関りを持つ事によって考え方にも段々と変化を伴ってくるのも見ててかなり見入ってしまう感覚にもなってくるものです。それに子育て論に関しても園長の熱い気持ちが籠っているのも見ててかなり印象的な部分も多くあるものです。

ドラマを見ていた当時の思い出など

登場人物でこの作品を見るキッカケにもなるものです。それに序盤はほのぼのとした展開の連続にもなってくるので朗らかな感覚にもなってくるものですが逆に話を進むに連れて深刻にも繋がってくるのが分かるものです。探偵業をする事で家族の苦労などにおいても緊迫感で描くのではなく共感を齎すような感覚で見れるので探偵業の見方にも変わるものです。その中にも一生懸命に活躍しているのがかなり見入ってしまう事にもなってくるのが印象的にもなってくるものです。

その他。

探偵業においてはなかなか知れる機会が無い事には分からない事ばかりにもなるのですがドラマを拝見する事でかなり関心が高まってくるものです。それに園長にはかなりお人よしにもなってくるのではないかと感じるばかりにもなるものです。探偵業においての裏側に関しても素人ではなかなか知らない事ばかりの連続にもなってくるので驚くばかりでもあるのですがやはり一生懸命に動いている事や気持ちにおいてもかなり左右されてしまうのではないかと思うのです。