読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

ギラギラ:最終回・結末の感想あらすじ「佐々木蔵之介、三浦翔平、五十嵐準士、真矢みき出演・ホストの世界観においてはなかなか素人には理解しにくい部分にもなるのですが」(ネタバレ注意)【寄稿:テレビドラマ感想】

一言感想

この話においては「ホスト」「家庭」の両方の局面であるのですがかなり考えてしまう内容の連続にもなってくるのです。それにキャラクターにおいてもなかなかここまでもリアルに描かれているのも見入ってしまう展開にもなってくるものです。それにかつてナンバーワンの公平が若者世代において馴染めるのかがかなり見物にもなってくるのですし戦いにも発展しようとする中で何が大切にもなってくるかがカギとなってくるものです。

内容紹介や簡単なあらすじ

元ナンバーワンのホストでもある「七瀬公平」ですが結婚を機会にホストを引退する事にもなったのですが逆にリストラにあってから再び夜の世界に舞い戻る事にもなってくるものです。そこからの展開には紆余曲折においてかなり気持ちにも考えてしまうのが共感出来るものです。

思い出深いエピソード

初めの頃で「本部長」でもあったイーグルでしたが公平の加入する事で店内で二分化されてしまう展開にもなってくるのです。しかし己の信念を貫き通そうとする中で公平の優しさにもかなり身に染み入る展開にもなってくるものです。それにホストの考え方においてもかなり両極端にも思えるのですがやはり基本的には「優しさ」が無い事には成り立たないのが見てても共感出来るのではないかと感じるものです。

好きだった演出者や登場人物、キャラクター

七瀬公平(佐々木蔵之介)、翔児(三浦翔平)、イーグル(五十嵐準士)、園部有希(真矢みき)

最終回を見ての感想、終わって感じたこと

全てが終わってからは表情にもかなり明るい感覚にもなるものです。ホスト界において見方を変えるキッカケにもなるものですし人生観や何を大切にしなければいけないのかが痛い位にも分かるものです。それに家族の協力する体制が心にも染み入る感覚で見れるものです。

おすすめ。

ホストの世界観においてはなかなか素人には理解しにくい部分にもなるのですがその中でも大切な物は何であるかが考えさせる事にもなってくるものです。それに両立出来るのかがかなり考えさせる事にもなってくるのですが逆に家族の心理面においてもかなり見所満載にもなってくるのが伝わるものです。

ドラマを見ていた当時の思い出など

私がこのドラマを見ているとかなり考え方にもかなり変化が伴う事にもなってくるものです。それに知らない世界感にもなかなか素直に受け入れるのは大変にも思えるのですが努力すればこそ見える所もかなり大きいのではないかと思うのです。

その他。

この作品においてはかなり賛否両論が出てしまう内容にもなってくるものです。それに主人公でもある公平の魅力を見ていると本来の持ち味の良さがかなり染み入る所にもなってくるものですし人間本来のカギとなってくる部分においてもかなり重みが深くなってくるのも共感出来るのではないかと思うのです。