大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

神奈川県座間市死体遺棄事件に関する7つの意見・思うところ【まとめ】

まとめ。

「気になるニュース」というお題で、アンケートしていたのですが、座間市の死体遺棄事件に関することが多かったです。

多かったので、まとめてブログ記事にしようと思っていたのですが、すっかり忘れてしまいました。

容疑者が逮捕され、最近は、あまり報道されなくなりましたが、今年最大の事件と言いますか、私の人生の中でも、最大級の悲惨な事件でした。


以下からは、寄せられたアンケート結果です。

座間死体遺棄事件の犯人が犯行前に2ちゃんに書き込みをしていた?

座間市で起きた死体遺棄事件の容疑者が、犯行前に2ちゃんねるにスレットを立てていたのではないかというニュースが話題になっていました。
これが本当に白石容疑者が立てた物か分からないのですが、内容を読んでいると納得するんですよね。
50kgの肉が手に入って今日中に処理する方法を尋ねるなんて、普通の人ならば絶対にしないはずです。
このスレでは猫砂を使うようアドバイスをする書き込みやクーラーボックスを用意しようというアドバイスまであったそうです。
此処でアドバイスをしていた人達はまさか死体の処理をしようとしていたなんて夢にも思っていなかったことでしょう。
ニュースにはなっていましたがあくまでも憶測で書かれているだけなので、本当に犯人が書き込んでいたのかどうかは分かりません。
ですが過去にも殺人犯が「人を殺した」というスレッドを立ち上げていたこともありましたし信憑性はある気がします。

神奈川県座間市で起きた殺人事件に思うこと。

神奈川県座間市で起きた連続殺人事件のことが盛んに報道されていますが、これだけ悲惨な事件は最近効かなかったので本当に驚いています。
逮捕された27歳の青年は、写真を見る限り、一見大人しそうではあるもののどこにでもいる普通の青年という感じで、本当にこんな凶悪事件を起こすようには見えません。
人って、見た感じや僅かな印象だけでは、本当にわからないな・・・と思いました。
ところで、犯行が起きた現場がよくテレビで取り上げられていますが、同じアパートに住む住人達や、近隣住民たちも今頃さぞかし気持ちが落ち着かないだろうと思います。
犯人がそのアパートに引っ越してきたのはつい2か月ほど前のことのようですが、まさかいきなりやってきた隣人が殺人を起こして逮捕されるなんて夢にも思わなかったことでしょう。
慌てて引っ越しを検討している人もいるでしょうし、大家さんのダメージも計り知れないと思います。
犠牲者の家族の方たちだけでなく、近隣住民たちの心の傷が癒えるのはいつになるのだろう・・・と心配になるニュースです。

猟奇的事件・座間市アパートに9人の死体遺棄

神奈川県座間市の白石隆浩容疑者が死体遺棄の容疑で逮捕されました。
容疑者のアパートからは9人の切断された遺体が見つかり、そのうちの一人はSNSで自殺をほのめかしていた東京八王子市の23歳の女性だということが明らかになっています。
稀に見る猟奇的な事件です。
23歳の女性が遺体で発見されたというだけでも衝撃を受けましたが、他にも8人が遺体で見つかっているというのが何ともおぞましいです。
他の8人は一体誰なのか、そしていつ殺害されたのか。
まだまだ明らかになっていない部分が多い事件ですが、他の犠牲者は捜索願などは出されていなかったのかどうかも気になります。
自殺サイトは警察が監視しているので少なくなって来ているようですが、今回この犠牲になった女性はTwitterで出会っているので事件を防ぐことが出来なかったのかも知れません。

神奈川アパートに9人の遺体、27歳男逮捕

想像ができません。というか、想像したくありません。
住んでいるアパートに9人の遺体(骨)が発見されたこのニュース、信じられない出来事です。
ネットで自殺した人を探して、殺したと思われています。引っ越してから、殺した(または、自殺した) 人や骨と同じマンションに住んでいたようです。恐ろしくて、想像したくありません。
悲しいことに、自ら命を断つ人は多いです。
私もストレスがあり、死にたいとまでは思いませんが、つらくてたまらない時もありました。でも、生きていれば間違いなく良いことがあると考えれば、死のとは思わない、これがあるべき考えと思います。ただ、残念ながら、自殺をする人を止める事は難しいと思います。
しかし、自殺をしようとする人を、殺したり、自殺をすすめたりすることは全く別のことです。
この犯人がどういう理由で、どういう経緯で、そしてどういう気持ちで、このような事件を起こしたか(起きたか)、絶対に明らかにしないといけません。そして、このような悲しい事件が減っていくことを願っています。

神奈川アパートに9人の遺体、27歳男の動機

結局は、自分の欲望のためだけだったのですね。埼玉のアパートで9人の遺体が見つかった事件、この犯人の動機は、自殺しようとした人の自殺の手伝いをしてやったのではなく、金銭や性的暴行のために殺しただけだったんですね。
そうですよね、冷静に考えると、その可能性の方が高かったと思います。あえて、そうでないように思ったんでしょう。私はこの事件を聞いた時は、犯人は手助けをしたのではないかと思ったのですが(それも間違っていると思いますが)。妻と話すと、そんなわけがないと即答されました。
いずれにしろ、自殺をしようとして人に考えて欲しいです。ネットだろうがなんだろうが、自殺を助けようとする人などには、ろくな人がいないのです。それ位は、わかってください。
また、人が死ぬときには、何らかの迷惑や面倒がかかりますが、自殺はその程度が明らかに違うということも考えて欲しいものです。どれだけ、他人に迷惑をかけたり、怒っている人が悲しむか。といっても、そんなことも考えられなくなって自殺するのでしょうが。
とにかく、1日も早く全容が明らかになり、このような不幸な事件が発生しないように役立つ(少し不適切な表現かもしれませんが)ことを願います。

なぜ、座間市の事件は起きたのか?犯人の心境はいったい?

今世間を騒がせている座間市の9人惨殺事件。その異常性とあいまって、日々ニュースで見ない日は無いほどに騒がれています。
Twitterで知り合った自殺願望のある女性を次々と殺害し死体を解体。首をクーラーボックスに入れておくなどとても普通の神経とは思えません。徐々に犯人の供述も明らかになりお金目的だったと言っているとの事だか、女子高生など明らかにお金を持っていないだろう人物もターゲットになっています。その行動や言動は矛盾だらけのようにも感じます。
ワイドショーでは犯罪心理学の学者がその心理を読み解こうとしているのも見かけます。性的行為が目的だったのでは?とても緻密で計画的だったのでは?等など…。本当にそうなのでしょうか?この白石容疑者はおそらく通常の人間には理解し得ない次元にいるような気がします。きっと、犯行自体はこのまま裁判で裁かれていくことでしょう。しかし、その心の闇が暴かれることはあるのでしょうか…。

座間市の連続殺人事件を受けて政府がTwitter規制検討 ネットで反発

座間市の連続殺人事件を受けて政府がTwitterの規制を検討しているということです。実際には自殺をほのめかす書き込みの禁止の
検討とかだそうですけど、ネットでは、twitterを規制しても効果がない、twitterを規制するのなら、自殺をほのめかしたSNSや包丁、アパート、車の使用も規制するべきだという意見が上がっています。犯罪で、ネットや漫画といった新しいメディアが登場すると、それらを安易に規制しようとする政府の姿勢に、反感が広まっています。
TWITTER社では、以前からTWITTERにはびこっていたヘイト発言やポルノ的な発言、写真の規制を先日発表したばかりです。先日でも、ネットで犯罪行為を連続してそそのかしていた発言のアカウントを凍結しています。twitter社には適切な対応が期待されるところです。