大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

稲田朋美防衛省の都議選応援演説の失言に関する意見「発言を撤回し辞任を否定しましたが、国民はこれで納得するのでしょうか」気になるニュースまとめ(2件)

気になるニュースまとめ。

都議選前に、気になるニュースを聞いていたまとめです。

稲田防衛大臣の失言はどうして続くのか

見ていて聞いていて、政治家でもない詳しくもない土素人の私でも、稲田防衛大臣の発言に驚かされます。思わず口が滑ったでは許されない失言の数々に、自民党の幹部も毎度ヒヤヒヤしているのではないのでしょうか。スレンダーでおしゃれで可愛くて、安部総理大臣の秘蔵っ子とされ、この地位まで登り詰めたものの、足を引っ張る失言の多さに、頭を抱えていることと思います。先日も選挙の応援の公の場において、「自衛隊として応援」などと、耳を疑うような発言。野党は一斉にブーイングに掛かりました。当然のことだと私も思います。防衛大臣とは国を守る最も大事な役所であり、このような失言は辞職を要求されても致し方ないと思われ、今後の言動に目を見張るばかりです。

稲田防衛大臣の都議選の応援演説での「自衛隊発言」撤回

稲田防衛大臣が27日の都議選候補の応援演説で自衛隊の政治利用と受け取られるかもしれない発言をして、問題になっています。野党のみならず自民党内からも批判の声が上がっています。稲田防衛大臣はこれまでにも様々な問題発言や行動を起こしており大臣の資質を問う声がかなり上がっています。私はテレビのニュースやyahooニュースなどでしか政治の情報を得ませんが、なぜ稲田防衛大臣はここまで自身の発現や行動でここまで批判があがっているのに辞任しないのかが不思議でしょうがありません。最近でいうと、今村雅弘元復興大臣は2度目の失言で即辞任しましたが稲田防衛大臣は数々の失言があるのに辞任していません。稲田防衛大臣は発言を撤回し辞任を否定しましたが、国民はこれで納得するのでしょうか?

おわりに。

今思えば、都議選の逆風(自爆)の追い打ちのような珍プレイでしたね。明日は、何が起こるのか、やたらと気になりますね。