読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

最強の中学生とは?「勉強と運動が万能でヤンキーで攻撃力があり、コミュ力高い人物では?しかも金持ち」【ネットアンケートまとめ】


最強の中学生とは?ネットアンケートまとめ。

人は誰しも、多くの人が中学生を経て、大人になります。恥ずかしながら、私もそうでした。自分が中学時代は、中学生であることに必死で、最強を目指す心のゆとりはありませんでした。

しかしながら、今中学生の人、これから中学生になる人は、【最強の中学生】がどのようなモノかをしれば、そこを目指すことができる人もいるのじゃないか?と思いました。

そこで、ネットアンケートを利用して、かつて中学生だった大人達に、「最強の中学生とは?」という質問をぶつけてみると、幅広い、様々な回答が寄せられました。そのまとめです。

件数の多い順に紹介いたします。ほんとうです。

最強の中学生・万能系(10件)。

頭も良くて運動も出来た最強の生徒会長が、今や彼女のヒモだと聞きました。

小学生の頃から頭が良くて、運動神経抜群。当然女子にも人気で言うこと無しだった最強の生徒会長。もちろん有名高校に進学し、将来は大物?と思っていたのですが…風の噂で、今や仕事もせず彼女のヒモになっていると聞きました。一体彼の人生に何があったのでしようか。仲が良かっただけに虚しいです。

私にとって今迄に最強の中学生。

中学生2年の時に転校して来た男子の話です。
背が高く成績優秀で運動も抜群なのですが、とてもおとなしい性格で友達が殆どいませんでした。故にいじめられる事もありました。
ある日、見ている自分が悔しくなり、いじめられてもいたずらされてもいつもじっと我慢している彼に「何でやり返さないの」とつい言ってしまったのです。
その時の彼が行った言葉が「高く飛ぶ為にはより低く身構えて。」でした。
今でも心に残る言葉です。
彼は今、優秀な研究者になっています。

スポーツ万能で成績は平均的な中学生が最強

私の時代の最強中学生は第一にスポーツ万能だということが重要でした。その男の子は女子にもモテるし男子にもモテていました。そして勉強はあまり出来すぎても近寄り難いのか平均的な子が一番友達も多くて人気がありました。普通にゲームとか友人との遊んだりすることを優先していてガリ勉と言う感じではなかったからでしょうか。

勉強もスポーツもできる子が最強でした。

田舎の素行の良い中学校だったので、けんかが強い子よりは成績が良くてスポーツの得意な子が人気もあって最強でした。
その子は成績がまんべんなく良いというわけではなく、算数や理科などの理数系が飛びぬけて良く、プラスアルファで体育の成績が良いといった具合でした。
部活で部長をしたり、運動会でリーダーをしたりとリーダーシップもあったので、とてもかっこよかったのを覚えています。

遊んでばかりなのに超成績優秀。

みんなが一生懸命テスト勉強や受験勉強をしている間、漫画を読んだり遊んだりしていてろくに勉強しているところを見たことがありませんが、学区トップの高校にすんなり合格しました。スポーツも何でもこなせて先生や友達にも好かれていて本当に最強でした。その後は有名大学に進学し、公務員になったという噂を聞きました。

運命を左右する最強中学生とはこれだ

中学生と言えば、反抗期ど真ん中時代で運命の分かれ道な感じがします。
勉強もスポーツも両立させることが、できた人が、最強な感じがします。
勉強を怠けた人は、ろくな会社にしか就職できてません。
スポーツをやってきた人は、人間関係が上手だし、体力も根性もあるので、そう簡単には、挫折しません。
職を転々としません。

最強の中学生というのは何でもできる人ではないでしょうか。

私の思い描く最強の中学生像とは何でもできる人です。何でもというのは様々な教科の勉強にスポーツ、人付き合いのうまさ、異性からの人気などです。まだまだ先の見えない年齢ですし、将来の事を考えてみれば、これからの可能性の幅が広い何でもできるタイプの人が中学生の中では最強ではないかと思います。

運動部で勉強できる人が最強である。

最強の定義が難しいですが、男女に好かれリア充な中学校生活を送っていたのは文武両道に長けてる子だと思います。勉強ができればクラスで一目置かれます。運動部で活躍すればそれだけで人気者です。だいたいそういう人は性格も明るく前向きな人が多いのでたくさんの人から好感を得ています。勉強も運動も頑張れる子は将来もしっかり進学校に行き真面目に人生を送っている人が多いと思います。現実に運動部でも進学校の方が強いことが多いです。しっかり勉強して部活にもまじめに取り組めるからだと思います。

勉強も運動も同じくらい頑張る友人が最強でした。

中学時代の友人は、県内でも強いと言われる母校のバスケットボール部で部長を務め、週に6日は朝から夕方まで部活にいそしんでいたのに、中学3年生の時には生徒会長に立候補して見事に当選し、生徒会長の業務もこなしつつ、成績も学内では上位の文武両道なパーフェクトガールです。あれだけ部活や生徒会で忙しいのに、いつ勉強しているのかという噂もあるほどの努力家で、最終的には県内の進学校の高校に合格したという強者です。

明確な目標と行動力のあるできた中学生

最強の中学生とはと考えたときに真っ先に浮かんだのは明確な目標と行動力のある中学生だ。
中学生時代の自分を思い出したとき本当に何も考えていなかったと思う。
日々楽しければいいと思っていたし、将来の目標をもっていなかったな~と思い返します。
ただ明確な目標「テストで100点とる」「大会で優勝する」「将来○○になる」など考えていた人は現在も成功している。
もちろんそれには実現するための行動力も必要不可欠だ。
1つの行動とっても目標(結果)を見据えて行動できる人は一味違う。
大の大人でも出来ていない人がいる。
それを中学生で出来るのは最強だと思う。

最強の中学生・勉強(5件)。

物静かで勤勉な中学生男子が、実は最強でした。

中学時代、どちらかというとスポーツが出来たり、ちょっと不良っぽかったり、そんな男子が女子にはモテていました。
でも、高校、大学・・・そして社会人と、時の経過とともに「モテる」って違うなってことに、かつての女子たちもさすがに気づく時が来るのです。
もの静かで、スポーツ面ではパっとせず、一見ダサい。中学時代の集合写真では、見事に影が薄いような・・・・
でも、そんな彼は静かに着々とパワーを蓄えていました。
誠実で、優秀な社会人、そして優しい・・・そんな男子の成長に、同窓会で再会した女子たちは、静かに圧倒されるのです。

忘れられない中学の最強の同級生

名前は誰だったか覚えていない。でも顔はすぐに思い出す、恋愛感情を持ったわけでもないのに、不思議と忘れられない、最強の中学生。中学三年生の時同じクラスになった彼の成績はトップクラス、でも勉強は全然していないらしい。夜のテレビの番組の内容をいつも喋っている。お正月の書初めの時に『仏滅』と綺麗な字で書いて、先生にこっぴどく叱られていた。検便に家で飼っている犬のうんこを入れて提出して、また先生からこっぴどく叱られていた。今、どんな大人になっているんだろう。

語学や世界に早くから興味を持った人は強い

中学生の頃、私の友人家庭はドイツ人一家と交換ホームステイをしていました。夏休みなどの長期休みを利用し、互いの家庭に子供を迎え預かるのです。同じ年頃の友達一家が、その子供も含め迎え入れてくれるので、さらにその友達とも関わる事ができ語彙力がグンと増えます。合わない期間は文通を通して筆記能力を高める事が出来ます。受験、就職にも語学力は大いに役立ち、現在は英語、ドイツ語を生かし商社で働いています。英語はできてあたりまえという世の中になりつつあるので、プラス他の語学が出来ることは強い武器です。結婚や出産を経ても、語学力は多く求められるので社会復帰しやすいです。

やはり勉強のできる人が最強でした。

なんといっても、勉強ができることですね。これは、学年が上がり受験が近くなるとより顕著に効果が表れます。勉強ができるだけで周りから慕われるようになります。自分からコミュニケーションが取れなくても、頭が良いと勉強の話を周囲が聞きに来るのでそこから交友関係を広めることができます。勉強ができるとその後の人生の選択肢も広がるので、できるに越したことはないですね。中学生時代は勉強に打ち込める数少ない期間なので、有効に活用してもらいたいと思います。

中学生の頃は勉強大好き人間でした。

20歳を超え年齢が上がるにつれて、段々と勉強する習慣がなくなってきてしまいましたが、中学生の頃は大の勉強好きでした。
テストで良い点数が取れると嬉しい!という感覚を味わっていくにつれ、勉強することが苦にならなくなり、寝る間も惜しんで熱心に机に向かっていました。
あの頃は本当に最強だったな。と思います。

勉強と言えば?

最強の中学生・攻撃力(5件)。

なんだかんだでDQNは最強だった

クラス内カースト最高地にいたDQN。当時クラスの隅っこでコソコソ隠れるように生きてた自分にとっては憧れでもあり嫉妬の対象でもあった。真面目に生きてれば、いつか彼らを見下せる人生を送れるはずだ、そう思って勉強も部活も頑張った。それなのに、彼女や彼氏ができるのは、本気で泣いたり喧嘩したり仲直りしたり、学校生活そのものが充実していたのは、決まってDQNの彼らだった。
大人になって気がついたことがある。彼らはその後、大企業に勤めたりはしていないけど、とても幸せそうであるということ。新しい家族をFacebookで紹介してる。人生を楽しむDQNが結局最強だった。

最強の中学生は、とにかく悪いやつでした。

私の中学校では、悪いことをすると恐れ知らずと認められ、周りの友人は称え、一躍人気者になれます。
最初は、女子のスカートをめくるだとか、学校にお菓子を持ち込むだとか、些細なことだったのですが。
悪事は過熱していき、三年生ともなると、窃盗を働くようになりました。
窃盗をする学生はさすがに少なかったのですが、だからこそ、盗みはあいつにしかできないと言われ、盗みをできるやつは勉学、運動より崇められました。
まさしく最強の名をほしいままにしていました。

150cm以下の背丈で己の拳を信じる矢口君・・その根拠は!?

自分のことを「最強」だと思っている中学生はどこにでもいます。同級生の矢口君は、身長が150cm以下のユニークなキャラクターでしたが、間違いなく自分が最強だと信じていましたね。他人には、ヤンキー漫画に影響を受けすぎているような台詞回しで威圧的に話しかけ、何かにつけてキレてみる。しかし、誰も手を出しませんでした。それは何故かというと、1コ上の先輩DQNに矢口君のお兄さんがいたからです・・しかし、矢口君は「自分が最強だから誰も逆らわないんだ!」と思っていたご様子。卒業後はチンピラのような風貌で目撃されましたが・・「まずいな、笑っちゃうな」と思いました。

先輩に気に入られているヤンキーが最強でした。

時代だとは思いますが、先輩ヤンキーに気に入られているヤンキーが最強でした。スカートが短くても茶髪でもパーマでもOK。化粧もやりたい放題です。なんだかんだ言ってもヤンキーは先生と仲良しなので中学校生活をエンジョイしていました。私も仲良く楽しんでましたが、3年になると滅多に学校に来ませんでした。

自分が最強だと思って威張り散らしていた男、森君。

中学生時代、誰にでも高圧的で威張っていた森君が最強だと言われていました。背はそんなに高くないのですが、刺々しい気配で他人を圧倒します。犬みたいに喚き散らしたりしてね。それに屈しない人間には、何人かを連れて待ち伏せします。いやぁ、本当に最強でした。いまだに丸くなってなかったら・・思わず小突いてしまうかもしれませんね~

最強の中学生・運動(4件)。

サッカー部男子はやっぱり最強説

なんだかんだ言って、やっぱり男子の部活で最強なのはサッカー部じゃないでしょうか?特に私が通っていた中学は全国大会に出場する強豪校だったので、サッカー部男子の人気は最強でした。他の部活の男子は一部の目立つ子しかモテませんでしたが、サッカー部男子は微妙な位置の子までみんなモテてました。やっぱりサッカー部男子最強だなと今でも思っています。

スポーツが得意でちょっと悪めな雰囲気(目立つ)の男子。

サッカー部のモテ度がすごかった!
爽やか真面目なスポーツマンではなく、めんどくさそうな雰囲気で遅刻してきたり、あまり真面目にしていないながらも、
いざやるととびぬけて上手い!
広い校庭の中、サッカー部が練習を始めると注目の的でした。
そういう人はなぜかサッカー部に集中して集まり、そして必ず可愛い彼女がいました。
その後の人生は分かりませんが、今では爽やか真面目で誠実が一番です。

小さな剣道部主将~舞台の上で演じていく自分~

私が最強だと思っていた中学生は、剣道部の主将だったダイシン君ですね。彼は、おとなしくしている同級生にはとにかく威張っている様子で、まるで舞台の上にでもいるかのように芝居がかっていた印象がありました。大きな声で歌いながら歩いたりして。明るい雰囲気も芝居のようで。他人を使って(皆が見てる前でいびったりして)自分の価値を高めようとするのも彼の手法でしたね。それらは、まるで「自分が最強なんだ!」という自己暗示にでもかかっているかのようにも見えました。まだ同じ「キャラ設定」だったら、ちょっとだけ小突きたくなるかもしれません。

最強の中学生は身体が大きい中学生。

最強の中学生はやっぱり身体が大きい中学生です。中学生くらいまでだと、まだまだ成長期の途中ということもあり、身長の高さや筋肉の付き方がマチマチです。そんな中、身長が高くて筋肉が付いている中学生は周りから一目置かれると同時に尊敬されていたと思います。やっぱり最強の中学生は身体が大きい中学生ではないでしょうか?

運動と言えば?

最強の中学生・コミュ力(4件)。

結局「大人受け」する子が最強。

勉強ができるとか、スポーツができるとか、ケンカが強いとかは、同世代においては最強かもしれませんが、結局は大人が子供を評価する立場です。親も、教師も、スポーツの指導者も、偉い人もみんな大人なのです。大人に対して物怖じせず、しっかりとした言葉遣いで、TPOを弁えた言動ができる子が最強だと思います。

先生に媚び売るのがうまいやつが最強

結局、先生に媚び売るのがうまいやつが最強。それで内申点も加点もらえていい高校に行けるし、その媚売る資質を生かして、大学、就職もうまいこと能力以上の場所に行って、そこでもうまいこと立ち回っていい収入をもらってる。能力以上の対価をもらうなら人に媚び売る能力は強い。中学生の段階で差はついてる。

私が考える最強の中学生について

最強の中学生は、リーダーシップのある中学生だと思います。リーダーシップのある人には人が自然と集まってきます。たとえ頭が悪くて運動ができなくても、それだけで周りからの評判がよく、多少不細工でも異性からモテることができます。そして自分に欠けているところがあったとしても周りの人がサポートしてくれます。

かっこよさと優しさを兼ね備えてこその「最強」

 中学校に入学してすぐのことです。その最強女子はもう既に有名人でした。スカートが短く、先生方に敬語は使わず普通に喋り、歯がぼろぼろでした。ヤンキーとか不良とかそういったタイプの子だと思っていました。
 ある日の帰り道。学校の目の前でいきなり鞄が壊れ、たくさんの教科書が散らばってしまいました。邪魔だと怒られるんだろうとびくびくしてた私でしたが、その子は私の教科書を拾い集めて自分の鞄に入れ、それごと私にくれたのです。震える声で「ありがとう」と伝えると「ああ。気を付けて帰って」と言ってくれました。びっくりしました。強くて優しい。まさに最強だなと感じました。

コミュ力と言えば?

最強の中学生・恋愛(4件)。

ちぃちゃんは、最強の美少女中学生でした

中学時代、「最強」の一人と目されていた美少女がいました。顔は(若い頃の)水○真紀似で、体は巨乳グラビアアイドル系、そこに沖縄系美女を足して2で割った感じです。「すごい」「最強だ」とは男子達から囁かれておりましたが、誰も口説こうとはしませんでした。ガチすぎたからでしょうね。順調に育っていれば、今ごろは素敵なダンナさんをゲットしているのではないでしょうか。

とにかくモテる中学生男子の条件

私が中学時代にモテているなと感じた男子の印象は、とにかく面白い人でした。
話を聞いていてたり話していて楽しい男子や、面白い行動をして周りを笑わせている男子がとにかくモテているという印象でした。
きっと一緒にいて楽しいからなんだろうなとモテる男子が彼女と一緒にいる姿をみて毎回思っていました。

他校の女子からも大人気の男の子!

私が中学生の時、もの凄く格好良い男の子がいました。
イケメンで、運動神経も良く。
部活はバスケをしていました。
試合の時、他校の女子がわざわざ、観に来るくらいでした。
中学生なのに、それも凄いと思っていました。
先生からも、可愛がられていました。
なかなか、ああ言う男の子は居ないのでは無いかと当時を振り返ります。

オシャレなイケメン・・最強の中学生でした

私が最強だと思っていた中学生は、ヨースケ君ですね。彼は今でいう「イケメン」で、地味な女子からとても人気がありました。勉強もそこそこできる。しかし、彼を最強たらしめたのは、その「ファッションセンス」ですね。とにかく自分で語るだけあってすごいオシャレでした。相当な自信家だった彼をファッション誌のスナップ特集で見かけたのはつい最近の話です・・自信満々の表情でした。

恋愛と言えば?

最強の中学生・おもしろさ(3件)。

中学時代、面白いコンビニ本を持つ奴が天下を取っていた

私の中学時代、クラスの友達の一人にコンビニで売られている「コンビニ本」を大量に持っている奴がいました。
コンビニに行けば、コミックや雑誌のコーナーに必ずあり、コンビニでしか見かけないあの分厚い本。内容はとても面白く、中にはちょっとアダルトなものもあるあの本。中学生の私たちにとっては買うのをややためらう存在でありました。
ですが、やはり中学生、気になってはいたのです。そんな中で件の「彼」は臆することなく、それらを所持していました。メンタル強度が最強な彼を私たちは尊敬していました。そして、それらを私たちに貸してくれる彼を知識の伝道者として祭り上げていました。

急な無茶振りで笑いをとれた友人

私の中学生時代の事ですが、みんなで体育館に集まり何かの説明を受けている時間がありました。同級生が司会をやっていたのですが、そのとき司会者が私の友人に対して「何か面白い事やって」と無茶な振りをして来たのです。しかし友人は学年全員が見ている中一発ギャグで笑いを取る事に成功したのです。あんな状態で笑いを取れるなんて友人はある意味最強だと感心してしまいました。

最強の中学生とはなにが起きても笑える奴

自分が最強の中学生と思うのは、なにが起こっても笑える奴です。鉛筆が机から落ちただけでも笑え、自転車が倒れただけでも笑え、友達と話しているだけでも笑え、恋愛しても失恋しても笑え、なにしても笑える中学生は最強だと思います。大人になると本気で笑えることが本当に少なくなってきます。なんだか寂しいです。

面白さと言えば?

最強の中学生・金持ち(3件)。

実家が土地持ちの人・・一生安泰で最強ですね~

中学校にあまり来ずに、家に引こもりがちだったNさんが最強でしたね。何故かというと、実家が土地持ちで、実家の数軒だけでなく沢山の賃貸物件を所有しているからです。大家をして生活していれば一生安泰でしょうから、非常に羨ましい限りです。やはり、生まれながらに「持っている」人が最強なのでしょうか・・。

カエルの子はカエル 社長の子はやっぱり社長

中学校の同級生に土建会社社長の息子がいました。校外学習の帰り道、一人の友人が「アイツの家にはお手伝いさんがいて、遊びに行くとケーキと紅茶が出てくる」と言ったのでクラスの約半分、十数名が同時にバスを降りその子の家へ…そんなに仲が良かったわけではない私は行けませんでしたが、後で聞いた話によるとイチゴの乗ったショートケーキが人数分出たそうです。彼は一流の大学を出て絵に描いたように父親の後を継いだのち、現在は会長職となっています。

中学生の時の同期性のお金にの子供が最強でした。

中学生の時の同期性でいつも何万も小塚いを貰っている子供がいました。

その子の家は建築業者の家の子で休み時間には札束を窓から降らせては同期性の子達は広い集めていました。

修学旅行にも一人だけ10万持ってきてたと言う話を聞いて驚いました。

お金持ちとは羨ましいです。

私個人としてはあまり好きではなかったから、部活が同じでも話をする事はあまりありませんでした。

金持ちと言えば?

最強の中学生・実在の人物(5件)。

最強の素敵な女の子、その名はみどりさん

三つ編みのそばかすの可愛い女の子。その子の名前はみどりさん。一緒にプールに行くと、なぜかひとりだけビキニ。母親のことは『ママ』と言い、近所の大学生のお兄さんの下宿に押しかけていっておしゃべりをしたという話をいつもする、みんなの憧れの女の子でした。でも、グループでひとりターゲットを作りいじめて追い出し、また次の子を引き入れるという趣味を持つ、ある意味最強の恐ろしい女の子でした。

中学校で記憶に残る最強の女の子

天然パーマの目のくりくりした可愛い女の子。でもなぜかいつもわざがに股で歩き、危険なことに時々『ハイルヒットラー』なんて言いながら、手を上にかざしている。人の机にヒットラーの似顔絵を描いたりして行ってしまう。成績は抜群だけど、あんまり人と話さないけど、不思議に存在感のある女の子だった。お昼休みにビートルズのイエスタディの歌詞を書いた紙を持ってきて歌を教えてもらったことが忘れられない。

芦田愛菜ちゃんは最強の中学生だと思います。

子役から活躍していたあの芦田愛菜ちゃんが何と、慶応の中学校に合格して入学式を迎えたみたいです。芸能活動もしながら本当にすごいなの一言です。
女優をしながら学業も出来るなんて、本当に最強の中学生と言っても過言ではないと思いました。彼女は子役から売れていましたが、影の努力は人一倍頑張っての今なのかなと思います。

最強の中学生は、三年間雨の日も風の日も歩いて中学校に通ったヤスタカ君です。

ヤスタカ君は、外見からして真面目でシャイなので女のコにはもてませんでした。
クラスも違うので、私はあんまり話したことはなかったのですが、あるとき、彼が三年間歩いて学校に通った事を知りました。
彼の家から中学校までは、歩きでは一時間以上かかると思います。
あまりに真面目なので、屯している悪い奴らも彼には一目置いていました。

最近、お父さんが亡くなったので、彼は家業の写真屋さんを継いでいます。
今では立派な家長。一匹狼。
三年間の歩きを貫いたヤスタカ君は、そこでしっかり根性が身に着いたのでしょう。
可愛い奥さんを貰って、子供も生まれて幸せそうです。
ヤスタカ君の人生最強!

未来の女子フィギュア界のエース

フィギュアスケートの紀平梨花選手だと思います。

年齢的にはまだジュニアですが、今季の国際試合で大技のトリプルアクセルに成功した実力の持ち主。
日本人の女子としては浅田真央以来の快挙です。
更に、6種類すべての3回転ジャンプに成功、スピンやステップもジュニア世代にしては非常にうまく、万能型の選手だと思います。

年齢制限で残念ながら次の平昌五輪には出ることができませんが、このまま順調に育っていけば日本の女子フィギュアを牽引する選手になること間違いなしでしょう。
まさに、最強の中学生アスリートだと思います。

実在の人物と言えば?

最強の中学生・架空(2件)。

学校に全く来ないで不良なのに成績だけ学年1位の中学生。

架空の人物ですが、学校に全く来ないで不登校なのに学校にたまに来ると常に笑顔で明るい性格で、クラスで意外となじんでいる不思議な人物です。学校には来ていませんが、引きこもっているわけではなく、海外にいったり、ちゃんとしたビジネスなどをすでに手掛けていて、勉強はほとんどしていないのに頭の回転だけは速いそうです。

世界中を飛び回ってる最強中学生

中学生なのに世界中を飛び回っており、さらに英語はもちろん多言語を話せます。なぜか飛行機も一人で予約も出来、お金も親に頼ることなく自分自身で出しているという強者。学校では「この前どこどこの国行ってきたぜ。」のような話をしており周りと比べ物にならないくらいの経験豊富な中学生で何事もできる子です。

架空と言えば?

最強の中学生・そのほか(5件)。

最強のメンタリティを誇る「地味すぎ女子」

メンタル的に「最強」といえば、自他共に認める「地味な女子」が最強でしたね。とにかく、自分のことを度外視して、他人を非難する。自分が正しいわけではないのに、もっともらしいことを述べる。しかし、常に自分が正しいと思っている。自己正当化の言葉を「真理」だと思い込めるわけです。そういった手合いはまさに最強でした。確かに、自分のことを捨て去っているわけですから無敵です。

最強の中学生は、とってもふくよかなおデブだった。

最強の中学生を考えてみた時に思い出すのは、ふくよかな顔で、ふくよかなおなかで、腕も足もふくよかだった、お相撲さんみたいな男の子です。とにかく見た目がびっくりで、私の小学校にはこんなに大きな子はいなかったので、隣の席の彼をいつも目をまん丸くしてみていました。女の子には割と優しくて、照れ屋なところもあり、強面の外見とのギャップがとてもキュートでした。私に、「こけし」、というあだ名をつけてくれました。中学校で一番印象に残っている男の子です。もちろん、いい意味で!

最強の中学生。といわれても。最強?

自分の知るかぎり。一番最強な中学生は長女の同級生の「ミュージカル子役」さん。
「映える」声と表情。別に体格が大きいとか、とてもお顔立ちがきれいとかではなく。
「座長」のようにみんなのまとめやく。
合唱コンクールで彼女が歌うと当然「目だって」しまうので、指揮を担当するんですが。
指揮者賞の表彰のときに「(舞台稽古のため)早退」みたいな。
かっこよすぎでしょ?

中学生はギターとの出会いです。

最初の中学生はギターとの出会いです。
友達がビジュアル系のバンドを好んで聴いており、借りて聴いてみたら衝撃を受けたので、お年玉でエレキギターを購入しました。
部活に軽音楽部がなかったので自分で軽音楽部を創設しました。
初めての中学生で軽音楽部部長になり忙しい中学生活を送ってました。
文化祭で演奏するのが楽しみになりました。

私は報酬の為に稼ぐ中学生時代を送っていました。

私が中学生時代の頃のお話しですが、私は男女共仲が良くて逆に男友達と遊ぶ事も多かったです。
悪く言えば、全くもって女っ気がなかったので、恋愛もありませんでしたが。
その為中学生に入るころから男女共から恋愛相談をされる事が多かったのです。
私は貧乏育ちで友達には金持ちも多かったので代償にご飯や遊びの支払い、当時携帯はプリペイドで3000円分や5000円分程の
プリカをくれる事もありました。
その報酬欲しさにカップル成立をさせたり、好きな人の情報やキッカケを作る事をたくさんしてきました。
小遣い0円だった私が贅沢に遊べたのはそのお陰です。
考えると今よりも最強でした。

結論・勉強と運動が万能でヤンキーで攻撃力があり、コミュ力高い人物では?しかも金持ち。

アンケート結果を総合的に判断すると、こういう人物では?と。金持ちが一番ハードルが高いように思えます。親が貧乏だったら、生まれた時から詰んでいるような…。

そんな、そんな悲しい結論も生まれたアンケートでした。中学生の人々、最強を目指しましょうよ。祈っております。