読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

歪のアマルガム(石山諒)全3巻打ち切り円満未完最終回・描き下ろしあり「面白いけど惜しい作品」感想思い出・ネタバレ注意【2016年45号から2017年12号の連載】・ジャンプ漫画振り返り。

歪のアマルガム(石山諒)全3巻打ち切り円満未完最終回。

三ツ首コンドルの石山諒先生の新連載。残念ながら、コミックスが3巻という打ち切りの最終回でした。でも、ちゃんと終わったタイプの打ち切りです。

描き下ろしあり。

しかし、連載された17話できちんと完結してますし、さらにコミックス描き下ろしで、真のエンディングを迎えるようです。なぜなら、最後の最後で、新展開あったから。

そうなると、名作アイアンナイトを思い出しますが、コミックスの3巻だけを買おうかな?と思えます。

もっとも、ジャンプを買って読んでる人は、できたら、連載中に全部読みたい…とは、思うでしょうが。私は、コミックス描き下ろしのスペシャル感とか、けっこう、好きです。

「面白いけど惜しい作品」感想・思い出。

連載中の途中に気付いたんですが、非常に「惜しい」な、と。連載初期から、ネットの声を聞いていると「人気が出そうな題材」とかあったのですが、ほんまかいな?と思っていたのですが、途中でその意味が分かったような気もしました。

惜しいな…と。

具体的に惜しいところと言えば、例えば、バトルシーン。バトルの内容がどうとかよりも、何が起きているのか分からないシーンが多かったです。

あと、セリフまわしや、設定とうとうの部分でも、内容よりは、分かりにくさの部分が気になりました。それらの「分かりにくい」が解消されてたら、もっともっと続いた作品なのじゃないかな?と。

物語の背景とか、ラスボスの背景とか、かなり面白かったのですが、いかんせん、連載も後半になってからだったので、もったいないな…と。

ジャンプの場合は、後半になってから伸びるってのは、連載で上手く働かないってのが、悲しいところです。

こちらはコミックス2巻。

3巻は、まだ未発売ですが、読切の入り具合によっては、買おうかと思っております。

読切も収録されるでしょうが、2,3話分の読切が入っているのじゃないか?と予想されるんよ(´;ω;`)。

読切版の感想。

かっこいいカラー扉絵でスタート。三ツ首コンドルでお馴染みの石山諒先生の読切です。主人公は、唯我六道。ヒロインは雨斬霧子。才色兼備、勇猛果敢な主人公の幼なじみ。あと、変態が登場するバトルマンガでした。

妖移植変異体ガロ(石山諒)確定ネタバレ注意!面白い…ツンデレヒロインと変態マッドサイエンティストが良い…連載化予想・ジャンプ感想01号2016年8

新連載の感想。

叙情的なスタート…イケメン転校生と胸の痛みからスタート。ラブコメ作品か?と思える感じのスタート。主要キャラは、久佐場六道。火野彌生。黒水影舟。色々な属性を感じます。

歪のアマルガム1話・がしゃ髑髏の「怪物」確定ネタバレ注意!主人公は、久佐場六道、火野彌生、黒水影舟ですね・2話予想・ジャンプ感想45号2016年1