読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

ラブラッシュ!(山本亮平)全2巻打ち切り最終回の感想思い出ネタバレ注意(2016年38号開始50号終了)ジャンプ漫画振り返り。

ラブラッシュ!(山本亮平)全2巻打ち切り最終回。

E-ロボットの山本亮平先生の2回目の連載ですが、残念ながら、短期終了の打ち切りでした。

だがしかし、最初から終了の仕方は決まっていたと思われますが、伏線も残さず、円満に終了したと思います。

ニセコイが終了した印象も、まだ、あったと思いますが、金髪&黒髪のダブルヒロイン作品でしたが、その結末は…。

感想思い出ネタバレ注意。

初期の話から印象的だったのは、ヒロインがハーレム状態になってもおかしくない、男の中の男遺伝子なる設定があるけど、あやふやにせず、決着をつける印象がありました。サキュバスの女の子の話など。

また、主人公とヒロイン二人の三人の物語であると考えると、1話の数年前から関係性ができていたり、それぞれが影響を与えながら、最後の結末に向かっていく感じが良かったです。

連載が短かったので、ネットの声などもあまり調べなかったですが、当初から黒髪ヒロインが人気があったのじゃないか?と思いますが、金髪ヒロイン(天使)の終盤のストーリーも、とても良かったです。

誰も悪くないけど、一つの決着はつけないといけない。全2巻で、一つのラブコメを描ききった感じ、とても好きでした。

昨今のジャンプの新連載に広く言えることですが、「どう始まって」「どう続いて」「どう終わる」というのが、しっかりしているので、ちゃんと終了しております。

電子書籍など、在庫リスクの少ないメディアとして、広く読まれればなーと思います。全2巻なので、さくっと購入して、さくっと読めると思いますよ。