読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

ジャンプ漫画を書き起こししていたHatenaブロガーがノーインデックスになったらしい。

ノーインデックスがあったらしい。

元エントリが消えているので、ブコメ画面にて失礼。

b.hatena.ne.jp

このエントリ主、IDは違うけど、アイコン絵は一緒だし、変わらずジャンプ連載中の「歪のアマルガム」の感想という名の書き起こしをやっていたので、以前、私がブログで、書き起こし行為を否定したアカウントと同一人物だと思われます。

氏が、ジャンプ漫画の書き起こしをしていたので、私は、以下のような記事を書いてました。

yarukimedesu.hatenablog.com

この記事を書いた当時、私は「クサイダー速報」というNARUTO書き起こしブログを批判していたのですが、Hatena運営に「著作権侵害している」と連絡しても、「著作権保持者からじゃないと対応できない」という返答がデフォでした。

私の言及への、しろん氏からの返答は以下の記事です。

boyaking.hatenablog.jp

当時は、アホ呼ばわりされて、怒り心頭で顔を真っ赤にして読んだのですが、氏の最新のブログがノーインデックスされた事実をしると、また、違った気持ちで読めます。思えば、マンガの著作権などなど、他者の権利を侵害しないってのは、自主規制であり、また、引用する時は要件を守るべきってのも、本人の良心。

上述の氏のエントリに関して、「著作権侵害」に関して、氏の考えがよく分かる一文を引用します。

逐一削除を求めるよりも、宣伝効果のほうがあると認識されている可能性はないのか?

当然ながら、「宣伝」というのは、引用要件じゃあありません。宣伝のあるなしは、著作権保持者が判断するべきで、引用とはいえない書き起こしをする人が発するものじゃあないと、私は考えます。

時代は変わったのかもしれない。

おそらく、しろん氏のブログがノーインデックスされたのは、ジャンプの書き起こしじゃあないでしょう。なぜなら、ジャンプ書き起こしをやっていた、別アカウントのブログは残っていたから。私は読んでないけど、テレビとか、アニメのキャプチャもあった模様。

権利者からの通報があったのか、Hatena運営の自主判断かは分からないですが、引用とは言えないレベルで、キャプチャーしたり、転載したり、書き起こしたりしているブログには、同様の処置が加わるかもしれない。

果たして、ジャンプの全文書き起こし転載が、それの条件になるかは分からないけど、もしも、ジャンプ転載全バレがインターネットから消えたら、また違うジャンプ感想がはじまるかもしれない。

おわりに。

しろん氏におきましては、私が言及した時に、著作権や、他者の権利に関して内省していれば、今回のようなことにはならなかったのじゃないか、と。宣伝じゃあなくて、PVや利益が目的だったんじゃないの?と思いますが、あくまで想像です。

以上、読んでいただきありがとうございます。文章が下手ですみません。よしなに。

関連記事。

yarukimedesu.hatenablog.com