読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

シン・ゴジラ映画感想まとめネタバレ注意・賛否両論、バラエティに富んだいろいろな意見がありました。

figma 巨神兵東京に現わる 巨神兵 全高約16cm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

シン・ゴジラ感想まとめ。

もりもりはっぴー。私です。在宅ワークサイトで、映画感想のアンケートをしたら、シン・ゴジラの感想も多く寄せられました。そのまとめです。

ぶっちゃけ、はっちゃけ、私は見てないのですが、ちょっと見に行きたくなりました。本当です。

作中にでた「未確認生物」による災害に、どう日本政府が対応するか、とそれが中心。

映画の方ですが、面白かったです。真剣に怖かったといえばよいのか。いわゆる怪獣映画の王道なのですが、登場する人間というのは、首相をはじめ、政治家や官僚の方々ばかり。結局、一般庶民の出演者というのは、完全なエキストラ並みの待遇であったのだなあ、というのが、見終わった感想でした。

映画感想レビュー「シン・ゴジラ」評価ネタバレ注意・作中にでた「未確認生物」による災害に、どう日本政府が対応するか、とそれが中心。 #MOVIE - みんなの芸能ブログ。

ゴジラはビキニ環礁の核実験で生まれたという…変えたらいけないでしょう!

ゴジラはビキニ環礁の核実験で生まれたという、そもそもを変えたらいけないでしょう!

単に核廃棄物から生まれたのなら、反核兵器というファーストゴジラからずーーっと続く重いテーマが半減してしまっています。

ゴジラはビキニ環礁の核実験で生まれたという…変えたらいけないでしょう!映画感想レビュー「シン・ゴジラ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE - ジャンプ部屋ブログ

庵野・樋口両監督に土下座したくなりました。

もう着ぐるみの時代じゃない、ジオラマなんて手間がかかるだけ労力の無駄、そんな風に口にする人もいて、私自身特撮は時代遅れなのかなぁと半ば諦めていました。

日曜の朝にはまだ特撮が放送されているけれど、最早それも子供だけのもの、子供だましであると言い聞かせ、「シン・ゴジラ」の制作が発表された後も陰鬱な気分で動向を見守っていました。

庵野・樋口両監督に土下座したくなりました。映画感想レビュー「シン・ゴジラ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE - みんなのブログ。

人々の反応が現代的で、政府の奔走ぶりがリアルに感じました。

ゴジラに対する人々の反応が現代的で、なんとか活路を見出そうする政府の奔走ぶりがリアルに感じました。
もし僕の目の前にゴジラが現れたらすかさず写真を撮り、シェアすると思います。

人々の反応が現代的で、政府の奔走ぶりがリアルに感じました…映画感想レビュー「シン・ゴジラ」評価ネタバレ注意。 #MOVIE - ナカノ実験室