大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

好きな人がいること最終回予想ネタバレ注意・出会いの印象は最悪!反発し合う二人が恋に落ちる…王道ストーリーに期待?!

好きな人がいること最終回予想。

※この記事は友人の、かづちやえから寄稿されたドラマ感想です。


登場人物の相関。

これだけ優イケメンが揃うと少女マンガのシュチュエーションが違和感なく実現できます!

ヒロイン・美咲(桐谷美鈴)は実家がお団子屋さんで、幼少期に友達の誕生日会で初めてケーキを食べて衝撃を受けます。そしてそのままパティシエに。そんなこんな仕事一筋で気づいたら27歳になったと思いきや突然リストラに遭ってしまいます。無職で彼氏いない歴早4年の美咲は途方に暮れますが、後輩とたまたま行ったお店で大学時代のバイト先の先輩であり、美咲の初恋の君である千秋(三浦翔平)に再会します。

千秋は多くの店を経営するやり手のマネージャー。美咲のケーキを見込んで、湘南にある父から継いだ店で働かないかと美咲を勧誘します。都内から湘南まで通うのがしんどいなら、隣の部屋が空いているから使ってくれてもいいし、、、とのことで、美咲は湘南へ。

二人で同棲(?)が始まる!と期待して訪れた家には千秋の弟が二人も同居していました。

湘南の店のシェフ、次男の夏向(山﨑賢人)とは初対面最悪の印象。恋愛脳女子が大嫌いなようで、千秋への下心丸見えの美咲に対しつらくあたります。

調理師学校に通う三男の冬真(野村周平)は父の店の後を継ぐ二人の兄に反し、調理師学校をさぼっている様子。父の遺言では兄弟で店を…とあったそうですが、ここで波乱の予感です。


千秋の恋人疑惑で一話に登場する楓(菜々緒)、調理師学校で冬真の同級生である風花(飯豊まりえ)、謎の少女・愛海(大原櫻子)も何らか絡んでくる様子。

最終回の予想。

千秋の彼女疑惑が晴れて距離を縮め、冬真の反抗期から生じる兄弟の亀裂修復することで冬真に懐かれ、パティシエとして夏向に認められ順調に過ごす美咲。かと思いきや、美咲と千秋と楓、美咲と夏向と謎の少女・愛海、ついでに美咲と冬真と風花でちょっと面倒くさい三角関係らしきこともありつつ、最終的に美咲と夏向と千秋の三角関係で盛大に盛り上がり、美咲と夏向は周囲の流れに飲まれながらもお互いの気持ちに気付いてハッピーエンド。が少女マンガ系の王道パターンではないでしょうか。

なので今回の予想、千秋と楓は結婚前提で付き合っており失恋する美咲。美咲を流れで励ます形になる夏向。美咲は仕事に没頭することで失恋を乗り越え、仕事に没頭することで夏向との距離が縮まり、不器用な二人が自然とお互いの気持ちに気付きハッピーエンド。という割と恋愛は単線の筋で、仕事や父から継いだ店のことなどを美咲と夏向が二人で乗り越えるところに山場があるのではないだろうか。

関連記事。

「結婚できない息子」大介(香取慎吾(SMAP))は週6日スポーツジムに通い身体を鍛え、休日にはロードバイクで遠出、夜にはバーで一人お酒も嗜む、所謂独身貴族です。勤めるのは大手の文具メーカー、マンションを購入し自分の城を実現。

家族ノカタチ最終回予想・未婚率の上昇と多様化する家族の形を題材とした、39歳独身未婚男性(香取慎吾(SMAP))と32歳独身バツイチ女性(上野樹里)の物語。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

大道寺保(遠藤憲一)は職場ではMrフリーズと呼ばれる、機械オンチで古き良き時代の匂いがする51歳のおじさん。中小企業で仕事一筋で生きてきたので未だ独身、仕事をがむしゃらに頑張って一人でご飯をたべて、何の為に生きているのかと空しくなり、現在お付き合いしている花澤美蘭と結婚を決意します。

お義父さんと呼ばせて最終回予想(ハッピーエンド?バッドエンド?)二人のおじさんが可愛い過ぎる!!51歳独身未婚男性(遠藤憲一)と51歳の父(渡部篤郎)を持つ23歳頑固で偏屈な理系女子が恋愛結婚します!? - 団劇スデメキルヤ伝外超

感想の感想(ナカノ実験室)。

なんか、前にも似たようなドラマがあったような。パティシエじゃなくて、ショコラティエだったっけ。9話くらいでピンチがあって、最後はハッピーエンドになりそう。