読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

はてな村英雄列伝番外編「yarukimedesu:持たざる者の自爆テロ不発」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す48・今日のブログ飯。

雑記 はてな アフィリエイト インターネット

yarukimedesu。

番外編です。Hatena的私とは、つまりは、IDのyarukimedesuです。他の村民にどう思われているか分からないですが、Hatena的私を自己分析(思い込み)してみます。私もまた、何回のネットバトルを経て、生き残ったアカウントです。なぜなら、完全に詰み気味の人生において、私にはブログしかないからです。

それは、ブログのアフィ収入などにも関わる部分もあります。それで生活できるほどじゃあないですが、例えば、この冊子のテーマとなっている「五〇〇〇円」という金額を安定的に発生させているブログであるならば、そうやすやすと放棄することは難しいでしょう。

しかし、ブログがどれだけ荒れても、本人が毀損されたとしても、失うモノが、リアルにもないっていうのも、大きいかもしれません。全くない訳じゃあないですが、無職なもんで、会社バレとかも、起きないわけです。

持たざる者の自爆テロ不発。

なんどかのネットバトルに関しては既に書きました。遠い昔、思えば、それはHatenaデビューだったとも言えますが、とある会社の社長が著作権侵害をやってたので、許せない!という内容を書いたら炎上しました。その頃は、会社員だったっけか。もう、辞めてたかもしれない。

その後も、何度かの炎上案件に絡んだりしながら、一番大きな事件は二〇一五年に「クサイダー速報」というマンガの「NARUTO」を発売前に全文書き起こしをしているブログとバトルしていた時です。

ブロガーは、海外在住の中学生(日本人)ということだったようですが、別に信じてはおりません。中学生のふりをして、アフィ収入を得ていた日本に住んでいる大人って可能性もあるでしょう。もしも、親のアフィアカウントで、息子に著作権侵害をさせていたとしたら、地獄親でしょう。

「死ね」って思っていた。

憎しみです。ただただ、発売前のマンガの情報を不当に書き起こして稼いでいたやつに対して、「死ね」と思っていました。著作権侵害は、親告罪なので第三者の通報でアフィアカウントなどを停止できないので、最終的にネットバトルになだれ込みました。

「テロ」という言葉も使いましたが、その時は、それで私のブロガーとしての寿命(人気)が尽きてもいい!と思っていたので、後には何も残らなかったとしても、全身全霊で、自爆しつつ、相手のブログの閉鎖に迫りました。

結果、閉鎖はしなかったたいですが、発売前のネタバレを流布するのは、とまったみたいです。ところで、発売前のジャンプのネット流出は、中国人と配送ドライバーが結託しておきていたみたいなので、海外在住だから、発売日の関係で日本よりも早く手に入る……という部分は疑わしいものです。

ブログや、インターネッツの力を攻撃に転ずる。

失うモノがないのに、怒りを覚えるのはなぜだろう?私が、インターネッツで怒りを覚える時は、自分よりも愚かな人間に侮られた時と、侮られた時と、勝手に悪い方に解釈されたり、自分の思い入れのある部分を軽んじられた時などです。これって、年をとるほどに年下が増えるから、どんどんと増えていくのでは(今気づいた)。

ネットバトルというのは、支持者の獲得競争と言えます。私は相手の方が間違っていることにバトルすることが多かったですが、対立する価値観などをせめぎ合わせる時は、どちらの方が賛同を集めるか?というのも大事なはずで、そもそも支持してくれている人をドン引きさせるような方法論、感情はまずいわけです。私は、それでブログ読者を失いました。

最近は、ユーチューバーもやってますが、結局、Hatena的怒りを動画にぶつけたこともあって、そういうのは、YouTubeの利用規約に抵触する可能性があるので、そういうのはいかんなーと思いだした今日この頃です。もう、戻ってこないものが多い。

はてな村民的には?

そもそも村民じゃあないってことはありますが、私とネットバトルになった時に勝てるのか?きっと、勝てるでしょうが、私は負け(死ぬ)もしないでしょう。なぜなら、ブログ以外に何も持ってないからです。できることなら、これを読んだ人とは、バトルしたくないもんです。

過去ログ。

Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す1から10まとめ。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す11から20まとめ。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

炎上、Hatena地獄編突入!Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す21から30まとめ。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

はてな村英雄列伝編突入!Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す31から40まとめ。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

まとめです。

心の中で「あなざわさん」と呼んでましたが、ブログ名を確認してみたら、てんで違うことに気が付きました。ブログって書かなくなると、書かなくなるもので、この連載も途絶えてました(※ブログ公開時)。

はてな村英雄列伝7「あざなえるなわのごとしさん」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す41・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

ハンターハンターばりに連載再開。

Hatenaで「青二才」と言えば青二才さんです。私がインターネッツで存在を知った時から青二才さんでしたし、今も青二才さんです。一時期、Googleの「青二才」検索でトップになっていたように思いますが、今確認すると三番目でした。

はてな村英雄列伝8「青二才さん」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す42・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

エゴサーチされてないと信じて。

そもそも「村民」という定義には当てはまらないブロガーかもしれませんが、Hatenaにて影響力のあるブロガーとして紹介させてもらいます。何回かの炎上があり、私もハイ・ドライブにリズムカルに手斧を投げましたし、私のHatenaらしさを発揮できたエキサイティングな日が思い出深い感じです。

はてな村英雄列伝9「散るろぐさん」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す43・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

もっともっと語れそうですが、とりあえずはここまで。

ハゲックスさんはすごい人。単著も出していて、有名人。ハゲックスさんはすごい人。おそらく、Hatenaのブロガーの中で一番成功しているブロガーの1人じゃあないないかと思います。いっときの有名人じゃあなくて、ずっと有名で影響力もあり続ける…というのは、本物だと思います。

はてな村英雄列伝10「ハゲックスさん」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す44・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

オレも、2ちゃんねる転載ブログをやってみようかな。小規模にはやってるけど。

トピシュさんは、すごい人。トピシュさんは優しい。トピシュさんは、すごい人。先述したハゲックスさんと並んで、Hatenaの有名ブロガーの一人でしょう。有名だけど、本人性の部分は一貫して謎のままです。

はてな村英雄列伝11「トピシュさん」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す45・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

はてな二大巨頭の一角かもしれんね。

変人です。もとい変態です。もちろん良い意味でそうです。Hatenaにおいて変な人、村民はたくさんおりますが、氏が際立っている部分は本名も、素顔も、性癖も、声も、全てをネット上で公表されている部分です。

はてな村英雄列伝12「サイバーグラスさん:はてな村定点観測所、株式会社参謀本部の人」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す46・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

良い意味で変人で、天才です。

はてな村民英雄列伝は、これにて終了。もしかしたら、もっともっとすごい逸材が現れるかもしれませんが、最後は、はしごたんさんを紹介します。最近、Amazonで電子書籍を出されたりして、すごいブロガーです。凄さを言葉で表現するのも難しいのですが、これまで紹介した村民の人々とは、違う次元の凄さを感じます。

はてな村英雄列伝13「はしごたんさん」Blogを楽しみ月5000円のアフィ収入を目指す47・今日のブログ飯。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

何度か、心が救われたこともあると思います。

☆今日のブログ飯(深夜の泥酔)

ラスボスとは物語の序盤で出会っておきながら以後ずっとラスボスを追いかけるという展開は彼岸島などでも使われている物語の手法なので鬼滅の刃もそういう展開かもしれません。

鬼滅の刃13話「お前が」感想&14話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!東京府浅草へ行った炭治郎は、人ごみの中に偶然鬼舞辻無残を…週刊少年ジャンプ感想24号2016年 - ナカノ実験室

この話に関してはかなり考えさせる事にもなってくるものです。事件解決までには程遠いのではないかと感じるばかりでもあるものです。

ウロボロス(警察ヲ裁クハ我二アリ)12巻第12話「弔」(神崎裕也)感想&あらすじ・怒りに身を任せているイクオの武術はかなり凄いと感じる…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室

気になっていた黒い影の一団も少し登場しましたし、光彦の活躍も気になります。きっと独眼流など一捻りでしょう!この調子で、花岡などの自分の好きなキャラクターがもっと登場してきてくれたらとても嬉しいです。

磯部磯兵衛物語第187話「たった一つの眼帯…で候」感想&188話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!切り札である子供に戻した光彦を…週刊少年ジャンプ感想24号2016年~浮世はつらいよ~ - 面白い漫画を教えてください。

甲子園には「常識」と言う観点がある様にも思えるのですが逆にクロカン野球にはその言葉が無いのもかなり見所にもなってくるものです。

クロカン12巻第2話「甲子園の常識」(三田紀房)感想&あらすじ・豊将の攻撃をあくまでも読んでいたクロカンは自信にも…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。

小鳥遊阿門という実力と強烈な個性を持つ師匠を得て、信歩は今後どのように成長していくのでしょうか?小鳥遊阿門からは、将棋だけでなく人間的な部分でも信歩を成長させてくれそうな気がします。

ものの歩・第33局「師弟」感想&34話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!小鳥遊阿門は信歩が動画で見た十歩の対局相手であった事を思い出す…週刊少年ジャンプ感想24号2016年 - ジャンプ部屋ブログ

両さんも根はやさしいやつと言ってますし、一週間であそこまで猫がなつくのですからやはり愛情の深いキャラだと思います。

こち亀「根画手部流の巻」感想&次回予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!一週間海外旅行へ行く飼い主の代わりに猫をあずかることに…週刊少年ジャンプ感想24号2016年 - ジャンプ部屋ブログ

今回の事件は「城島」がカギにもなってくるのです。しかしこの経緯に関しては「欲望」が一番の考えさせられる事にもなってくるものです。

不動7巻第10話「夢の終わり」感想&あらすじ・回の事件は「城島」がカギにもなってくるのです…ネタバレ注意。 #マンガ - ジャンプ部屋ブログ

同じく育児ブログが一冊の本になったもので、主役はタイトル通り、作者の幼稚園生だった時の息子のおりえくん(これは第3弾だったようで、現在息子さんは小学生。

感想・書評「園児のトリセツ:まきりえこ」ネタバレ注意・作者の幼稚園生だった時の息子のおりえくん(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる

『バーナード嬢曰く。2』は読書家ぶりたい少女が読書うんちくを語ったり、読書友達とグダグダな話をしたりするゆるーい読書漫画です。

バーナード嬢曰く。2巻(施川ユウキ)感想ネタバレ注意!あらすじ・読書家ぶりたい少女が読書うんちくを語ったり、読書友達とグダグダな話をしたりするゆるーい読書漫画…。 #COMIC - みんなの恋愛ブログ。

御手洗(みたらい)シリーズを読んだのは何年ぶりだろうか。久しぶりに新刊がでたのは聞いていたが、映画のために書き下ろしたのだと知り、慌てて書店へ。残念ながらノベル版しかなかったのでこちらを購入。

感想・書評「星籠の海 上巻下巻:島田荘司」ネタバレ注意・事件は瀬戸内海に浮かぶ美しい島に、全裸の遺体が連続して漂着することから始まります(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。

プロジェクトチームが出来た中で現場内でかなり驚きにもなってくるものです。しかし現場内ではかなり嵐を呼び起こす事にはなるものです。

サラリーマン金太郎3巻第25話「金太郎、帰国する」(本宮ひろ志)感想&あらすじ・メルトダウンした中で新しい役員は己の保身ばかりが目立つのですが大野作業員の心意気に…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなの芸能ブログ。

今回は猫の兄弟について書かれているのです。なかなか理解するまで時間を要するものですが真相についてはかなり不思議な感覚にもなってくるのが分かるものです。

はぐはぐ【なかよし家族編】第31話「縁は異なもの?」(こなみかなた)感想&あらすじ・猫の兄弟について書かれているのです…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなのブログ。

日本テレビ系ドラマ「掟上今日子の備忘録」の第8話を見ました。今までは岡田将生演じる隠舘厄介視点で物語が進んでいたのに対し、今回の弟8話は初めて新垣結衣演じる掟上今日子視点で物語が進みました。

掟上今日子の備忘録8話/ドラマ感想&あらすじ・新垣結衣演じる掟上今日子視点で物語が進みました(ネタバレ注意)。 #DRAMA | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。

小野不由美は日本を代表する女流ホラー作家である。人の心に潜む暗部をつまびらかに並べて見せるストーリーと静謐な和風ホラー描写の素晴らしさは他に類を見ない。

感想・書評「魔性の子:小野不由美」ネタバレ注意・どこにも居場所のない人へ…映画「残穢」の作者が記す、戦慄のファンタジー(レビュー)。 #読書 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。

西暦3000年の日本は、佐藤姓が500万を超えた。「佐藤姓を抹殺せよ。」という虐殺命令が政府から出され、死のゲームが開始される。

感想・書評「リアル鬼ごっこ:山田悠介」ネタバレ注意・西暦3000年の日本は、佐藤姓が500万を超えた(レビュー)。 #読書 | 大人がおすすめる漫画日記。

型破りな女刑事、雪平夏見の奮闘ぶりを描いたシリーズの第5弾です。かつては捜査一課検挙率ナンバー1を誇っていた雪平ですが、あれからずいぶんと時が経ちました。

感想・書評「アンフェアな国 刑事 雪平夏見」ネタバレ注意・年齢を重ね、ケガの後遺症で不自由になった左腕を抱え、しかし不可解な人事異動によって(レビュー)。 #読書 | アフィリエイト収入で生活したいブログ。

私がポルノグラフィティが大好きです。まだ幼かった私がたまたまTVでやっていた音楽番組に、ポルノが出演していたのを見たのがきっかけです。

ポルノグラフィティの人物評・新藤晴一さんの歌うようなギター。Tamaさんの力強いベース。…(好きな芸能人)。 #テレビ - みんなの政治経済ブログ。

日本人クリスチャン小説家として名高い遠藤周作の代表作。江戸時代初期、苛烈なキリシタン弾圧が行われていた時代に密入国したカトリック宣教師の物語です。

感想・書評:遠藤周作『沈黙』ネタバレ注意・クリスチャン小説家による迫真の宣教師物語(レビュー)。 #読書 | みんなのレシピ・お料理ブログ。

この小説は日記形式の形で描かれており、序盤は小学生のような文章を書いていたのが、徐々に専門的な大人っぽい文章になっていくのが特徴です。その文章を読んでいるだけで読者は主人公の知能が改善していることを実感することができます。

感想&書評「アルジャーノンに花束を:ダニエル・キイス」(ネタバレ注意)感想レビュー・知的障害のある青年が知能を発達させる手術を受ける小説。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。