読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

僕だけがいない街第5話「逃走」感想ネタバレ注意・卑劣な犯人め!加代の失踪後、母親が捨てたゴミ袋には、編みかけの手袋が…(乱れ蝙蝠)

はじめに(ナカノ実験室)。

私はyarukimedesuで、この記事は友人の乱れ蝙蝠からの寄稿です。

僕だけがいない街第5話「逃走」感想 卑劣な犯人め!‏

3月3日、加代が失踪。虐待された挙げ句に殺されてしまったようだ。不審者と母親、殺された日付の違いはあれど、悲劇を止める事はできなかったということか。同じように、2件目の児童誘拐事件もおきるし・・・。

「後から自分のせいなんて思うのは思い上がりってもんだべ。」
確かに。結局、我々一人一人に出来る事なんて微々たるものだ。

子供達を怖がらせないために、報道管制が敷かれた。こうして見ると、本当に子供というのは無力な存在だな。

加代の失踪後、母親が捨てたゴミ袋には、編みかけの手袋が入っていた・・・。


・・・・絶叫の中、現代に帰ってきた悟。忘れかけてたけど警察に追われてるんだった。加代は助けられず、母親は殺され、警察に追われる。ここからしばらく、現代編が続くのか?

バイトの店長のとこに逃げ込んだ悟だが、いきなりニュースで自分の事が報道される。外を見たら警察。どうやら店長に嵌められたようだ。逃げる悟だが、それを助ける愛梨。久しぶりの登場!しかもかっこいい登場の仕方だな。

「早く乗りなよ。逃げるんでしょ?」

というかかわいい。


店長となんか怪しい話してるこいつ何者?警察関係者かな?
「悟を信じてる」
とか言いながら彼を警察に密告しようとした店長の携帯をへし折って顔面にパンチ食らわす愛梨。こええ。今回はいろんな顔見せてくれるな。愛梨ちゃん、母親の兄夫婦の家に住んでたのか。父親が前に万引きの罪を着せられた事もあって、悟を信じたい。
自分のためにも悟を信じたい。
悲しい感情の吐露だ。

悟の服を取りに行ったところ、何者かに家を放火される愛梨。悟の名前をかたったメールをおくるとな卑劣な犯人だな。煙を吸って倒れてしまう愛梨。大丈夫なのか?これ以上、悲劇的な展開になるのか?

関連記事。

という今期のアニメの注目作の一作、「僕だけがいない街」第1話の感想です。ちなみに原作はヤングエースで連載中ですが、全く読んだ事は無いです。ネタバレしてるので、未読の方はご注意下さい。

僕だけがいない街第1話感想ネタバレ注意・いきなり衝撃の展開‏・藤沼悟は「リバイバル」という現象に悩まされていた(乱れ蝙蝠) - 団劇スデメキルヤ伝外超

いきなり子供になって驚く悟。子供たちの会話のマスクマンとブラックにニヤリとした。光戦隊マスクマンと仮面ライダーBLACKですな。後、ドラクエ3の話ばっかだな。というか意識は大人、体は子供ってますますコナンを思わせる。

僕だけがいない街第2話「掌」感想ネタバレ注意・小学校時代の感覚を思い出す・・・‏(乱れ蝙蝠) - 団劇スデメキルヤ伝外超

悟はスケートの授業中、アイスホッケー部の浜田とスケートで競争中、勝てるところだったが、最後彼に勝つ事に躊躇し、手を抜いて彼に勝ちを譲ったため浜田の怒りを買い、15年前と同じ失敗をしてしまう。

僕だけがいない街第3話[痣]感想‏ネタバレ注意・犯人は誰なのか?担任の八代先生が怪しいが、無いかなあ(乱れ蝙蝠) - 団劇スデメキルヤ伝外超

第4話の時点で事件のおこるxでーまであと1週間かよ  虐待が行われる土曜日に科学センターに加代を連れ出す悟。このお母さん 本当に勘が鋭いよな。いいお母さんだけど思春期の少年にとっては うざかろう。

僕だけがいない街第4話「達成」アニメ感想ネタバレ注意「悪い予感が当たってしまった」(乱れ蝙蝠) - 団劇スデメキルヤ伝外超