大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

月輪寺(つきのわでら)の子宝紅葉の傍で休憩(現実は厳しかった)京都は愛宕山に登った⑦そして下山した。

f:id:yarukimedesu:20150214143231j:plain

2015年2月14日の愛宕山登山日記もいよいよ下山です。1回で記事にしますが、下山の方が厳しかった。


f:id:yarukimedesu:20150214143203j:plainf:id:yarukimedesu:20150214152349j:plainf:id:yarukimedesu:20150214152722j:plain


ここは月輪寺(つきのわでら)という辺り。寺ってんだから、ちょっと休めるところがあるだろう。屋根付の休憩所があるだろう…と思っていたのですが、なかった。


f:id:yarukimedesu:20150214152737j:plain


ちなみに、子宝紅葉ってのがあって、2本の樹が一緒に生えていて、夫婦の樹の母子版みたいなの。それを楽しむ余裕なんてなかった。体力的に。


f:id:yarukimedesu:20150214160422j:plain


下山の途中。なんかここで、歴史的な『奇跡』が起きたらしい。体力が尽きていて、楽しむ余裕なし。


f:id:yarukimedesu:20150214162026j:plainf:id:yarukimedesu:20150214165105j:plainf:id:yarukimedesu:20150214165118j:plain


…ようやく下山。ちょっと別ルートに入ると滝があったようだけど…楽しむ余裕なんてなかった。この後、バスで嵯峨嵐山駅の辺りに戻り、串八で酒のんで帰った。

…もう10日も前のことだけど、この日は楽しかったなぁ(´;ω;`)。

関連記事。

このシリーズは、ちょいちょい私本人の姿が出ますが、顔は消してあります。文章などをDisられても、ある程度平気ですが、顔とか容姿などをDisられたら、後は、闘争しかないですものね。

闘争とは、例えば、DisってきたIDと同じIDシーサーブログを開設するとか、そんなのです。

京都は愛宕山に登った①清滝の登山道の様子です。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

休憩所に到着。色々と落書きがありました…。いえーい!もみパパ??見てるぅ??『もみパパ』ってのが、性的な意味なのかは、気になります。

冬の愛宕山、最初の休憩所までの雪が残る登山道・京都は愛宕山に登った② - 団劇スデメキルヤ伝外超

友人と私。はてなにおいて、文章をDisられることは、日常茶飯事ですが、自分はもとより、友人をDisられたら、後は戦争しかないですよね。戦争とは、Disってきた『はてなID』で、シーサーブログを開設することです。

愛宕山登山道の途中からの南部地域の景色を亀岡と勘違いした・京都は愛宕山に登った③ - 団劇スデメキルヤ伝外超

デスマスクだ。はてなにおいて文章でDisられることも多いですが、顔跡とは言え、容姿をDisられたら、あとは闘争だと思います。闘争とは、相手のはてなIDでシーサーブログを開設することです。

愛宕山登山道は雪だらけ、樹氷のようなモノやデスマスクにはしゃいだあの頃~京都は愛宕山に登った④ - 団劇スデメキルヤ伝外超

雪に埋もれたお地蔵さん。写真を撮った後に、頭の雪を払いましたが、心の中では「地蔵に優しい男でも、世間から評価される訳じゃあない。なぜなら、オレは無職だ。世の中は金だ」…とか思ってました。

愛宕山の山頂付近は雪が溶けなかったのか?雪庇のようなモノにテンションを上げていた俺たち…京都は愛宕山に登った⑤ - 団劇スデメキルヤ伝外超

今さらながら、私のポーズは「燃えるお兄さん」だったことに気付きました。文章以外じゃあなくて、私本人をブコメでDisってきたようなIDとは、闘争しかないですよね。闘争とは、相手のIDでシーサーブログを開設するようなことです。

愛宕神社の山門と境内、本殿の様子京都は愛宕山に登った⑥ - 団劇スデメキルヤ伝外超