大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

戦星のバルジ打ち切りに関する考察(の下書き)。

打ち切りェ…戦星のバルジ最終話(第16話)「戦星のアストロ」作品全体のジャンプ感想2012年41号1-3ネタバレ注意!

20戦星のバルジ最終話(第16話)「戦星のアストロ」

打ち切り

全2巻の終了。

ジャンプ編集部が生き急いでいる?

ただ、全3巻にしても終了できる内容ではない…。

『次回作に期待』の言葉があるしね…。

世界感

 惑星間の関係。

 ラスボスの存在。

 ストーリーの縦軸。

展開

一つ気になるのは、「戦星の世の統治」というストーリーの目標は、抽象的である…という部分でしょうか。何かオーパーツ的なモノが絡んできたら良い感じかも知れません。思えば、ちびっ子以外に女の子で、ヒロイン的な女性は出てない訳ですが、そこをツッコムのを忘れるくらいに、第1話、第2話が良かったです。

戦星のバルジ第2話「星の王子様」が素晴らしい勝負の2話!等ジャンプ一言感想『破』ジャンプ2012年26号3

 実践を積みながら?

 イワ星人。

 ティコさんの登場。

ロードムービー

ロードムービー(Road movie)は、映画のジャンルの一つ。いずこかへの旅の途中で起こるさまざまな出来事が、映画作品の物語となっているもので、歌舞伎でいうと「道行」(みちゆき)ということになる。

ロードムービー - Wikipedia

 初期のキャラ。

 行ったり返ったり。

テーマ

 『家族』という言葉。過多。


うん。全2巻は短い気がする。でも、全3巻で、どうにかなる話じゃあないものな…。連載立ち上げのストーリー術とか、考えたいな。ロードムービー。最初の敵。メインキャラ…の部分かな。

先々週と先週の感想


第14話「歪んじまった悲しみに」
世の中が戦乱であるなら、王の子の役目が決まっていてもおかしくないように思えますが、戦争という極限状況で、ブラックさんの心の方も歪んでしまったのではないか?と思いました。

 相手が歪んでいると見えるのは、実は、自分も歪んでしまっているからでは?と思いました。相手が歪んで見えるのは、自分が真っ直ぐじゃあなくても、そう思えるのじゃないか?と思いました。
ダークエネルギーが正体…戦星のバルジ第14話「歪んじまった悲しみに」心の歪み?ジャンプ感想2012年39号6-5ネタバレ注意!

第15話「各々決着」

ブラック氏は、自分以外を「歪んでいる」と言いますが、今回を読むと、やっぱり、彼も歪んでしまったのじゃないかな?と思いました。ダークエネルギーという強力な力があっても、結局、心は弱かったのじゃないかな、と。戦星という状況において、心の強さ、弱さに対する責任が誰にあるのか?と考える難しいですが、『心の弱さ』と『強力な力』が…と考えると、ジョジョ4部が連想されて来ました。
歪み?戦星のバルジ第15話「各々決着」次号衝撃の結末?!ジャンプ感想2012年40号5-3ネタバレ注意!



余談。