大学院卒ニート、しやわせになりたい。

働かないで、アフィリエイトとか、ユーチューバーで幸せになりたいです。

ネタバレ注意!2012年ジャンプ38号一言感想(の下書き)。

スケット・ダンス 第245話「スイッチ・オン―⑤」

彼が顧問になっているのは、この辺りの理由があるのかも。

藤沢。鬼頭。藤崎。鬼塚。GTOネタ?スイッチ・オフのことは「あらすじ」でも、胸に来るモノがある…。

…やはり、あらすじでも…。雪乃さんにフォローが入ったか???

救おう、理解しよう、何かをしよう…綺麗毎にしないのが良い。だけど、どのようにスイッチ・オフのラストに繋がるのか?

こんな時間を一緒に過ごした二人が…いや、まぁ、恋愛とは、ちょっと違う気もしますけど…。

デスファイトとカメラ、撮影者に関しては予想通り…。

フリーメールの偽装は想像できなかった…。後、ポスターの『鬼姫』の表記は、関係なかった???

連載開始初期にヒメコさんは、お化粧してたよね…。まだ、苗字で呼び合う関係…。

このネットでの駆け引きは…「絶望の世界」を思い出したり…。窓のコマが印象的だ。

相手の女の子を知っているような???カメラを回しているのは、片桐憲一さんじゃあない?

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-第零幕

 既に感想を書きました。

ただ、当然、当時に和月先生が描きたかったモノが違うハズなので、なんというか剣心のコスプレをした他の誰か感?みたいなモノを感じました。外見的特長と言葉の特徴のみは残っているけど、描く人の心が変わった?ような感じかな。まぁ、それは、ある意味、仕方のない部分なのだと思います。だから、その部分はさっぴいて考えてみると、充分に面白かったです。
ネタバレ注意!るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-第零幕(和月伸宏)ジャンプ感想2012年38号1

 ちょいとネタバレ回避で、固有の人物名とか、極力出さないで書いていたのですが…なんとなく、エルダーさんの感じが、今、一番、ホットに和月先生が描きたいモノなのかな?と思いました。

 当時は、あんまり女性のボデーのネタとかなかったように思えますが…そうでもなかったっけ???

 感想の方では、多少、言葉足らずだった気がしますが、敵役等々の背景も可能な限り描かれているのが、しっかり作られてるな…と思いました。

こちら葛飾区亀有公園前派出所「(^o^)江戸ゴルフの巻」

迫力の1ページ目…。何が???

空母!珍しく大ゴマ&見開きですね。

軍曹何をやってんだ…。「オー」じぇねぇよwww。

長いフリだった…。西郷小金丸氏とは、懐かしいですね。

新しい忍者屋敷…お金はどこから出たのだろう?

虎・兎津乃図…。兎は性欲が強い…という。

それ!それ!←なんで。。。

まさかの京都東山地区…。

こんなでかい寺あったかなぁ???

バンカーは枯山水かな。ハチャメチャなオチですな。